バックナンバー: 2011年 4月

 午前10時から、和歌山市のビッグ愛にて、党県本部(御坊以北の)支部長会が開催され、「臨時県本部大会」等について協議を行いました。

 公明党は、かつて、環境大臣に斉藤鉄夫衆議院議員が就任したように、環境問題やクリーンエネルギーの推進に力を入れて取り組んで参りました。具体的には、省エネルギー化の推進と景気回復、経済対策の一環として、エコカー減税や、省エネ家電のエコポイント制度、太陽光発電に対する補助金等が挙げられます。➷

 

《公明党公式HPから一例を挙げます》http://www.komei.or.jp/more/feature/2009/002.html

 

 この度、我が家でも、太陽光発電を導入する事にし、統一地方選挙が終わった昨日(4/25)、設置工事が施工されました。大変手際よく作業してくださり、感心しています。

 写真の通り、縦4列×横5列=計20枚の太陽光発電のパネルが屋根の上に設置されましたが、景観上も違和感なく仕上がっています。

 どれだけ発電し、売電できるものなのか、これからが楽しみです。

 我が家がお世話になった、株式会社E.E.CエコエネルギーセンターのHPは

http://www.eec-net.co.jp/index.html です。

 4月24日投開票の結果、紀美野町の町田ふきこ候補は、604票を獲得し堂々の第2位で当選致しました。

 また、4月25日開票の地域も含め、今回の統一地方選挙・後半戦で公明党は全員当選を果たすことができました。

 ご支持・ご支援を賜りました皆様方に、心より感謝申し上げます。

 統一地方選・後半戦 の町議会議員選挙告示日を迎えました。

 午前9時から紀美野町議選の町田ふきこ候補の出陣式を行いました。

 党支部長として挨拶をさせて頂くことになり、「勇退する現職議員も、隣接市の現職議員も、自らが候補者になったつもりで全力で戦う。」との決意を述べさせていただきました。

 公明党は、湯浅町でも、女性で新人候補の石橋ちかこさんが立候補し、元気に出陣いたしました。

 統一地方選挙後半戦の一般市議会選挙が告示され、私が応援する和歌山市議会議員候補の中塚たかし選挙事務所では、午前9時30分から出陣式が行われました。

 中塚たかし候補は、これまでの1期4年間で実現した実績を紹介しながら、2期目にかける決意を述べられ、支持拡大を訴えられました。 

  応援に駆け付けた党県幹事長代行の中拓哉県議会議員は、統一地方選・前半戦の和歌山県議選において公明党候補3名がトップ3で当選させて頂いたが、党員・支持者の皆様方が最後まで油断することなく攻め続けて頂いた結果であり、公明党にとって和歌山市議選は、一層厳しさが増していると、さらなる支持拡大を訴えられました。

 公明党は、和歌山市議選に中塚たかし候補を含む8名の候補が、また、橋本市議選と新宮市議選にも、それぞれ2名ずつ、立候補いたしました。

 午前10時から、私の地元で母校でもある 海南市立中野上小学校 の平成23年度入学式が挙行され、来賓として出席しました。

 入学生の内訳は、男子11名 女子12名 計23名です。

 式次第や校歌は 添付書類をご覧ください ☟ 

nakanokami-syougakou-1

nakanokami-syougakou-2

 

 午後2時から、私の地元で母校でもある「海南市立東海南中学校」の平成23年度入学式が挙行され、来賓として出席いたしました。

 新入生の内訳は、男子23名 女子24名 計47名です。

 式次第は右の添付書類の通りです ☞ higashikainan-chugaku

 午前11時から県庁前にて中拓哉県議会議員候補の街頭演説会が行われ、大勢の支持者が集まりました。

 中候補は、これまでの1期4年間の実績を紹介し、さらなる支持拡大を訴えられました。   

 また、演説終了後、県民文化会館前にお集まりの皆様方の輪の中へ入られて、お一人お一人に声を掛けながら、握手をされました。