海南市議会2月定例会が開会しました。会期は3月17日(木)まで。

 現在、水道事業対策特別委員会の委員長を務めておりますので、(11月定例会閉会後の)閉会中の審査内容を報告する「委員長報告」を行いました。

 「水道事業対策特別委員会委員長報告」は以下の通りです。

水道事業対策特別委員会2月定例会委員長報告案 

 当局提出議案は、平成22年度の補正予算案、条例改正案、平成23年度当初予算案、人事案件などですが、2月定例会は何と言っても、新年度の当初予算案の審議に力が入ります。
 かねてより公明党として実施を求めてきた政策を中心に、継続事業はもちろんの事、新年度から実施される新規事業などを厳しくチェックします。

 また、今回で連続通算32回目となる一般質問は、大項目で2項目について通告を済ませました。
 低所得世帯の教育支援事業の提案と、web図書館導入の提案です。
 
質問日の予想は、おそらく3月2日(水)になると思いますが、議会運営上の都合により前後する可能性があります。

 

コメントは受付けていません。