午後1時30分、沼津市議会議員(公明党4名)が行政視察のため来庁されました。

 調査目的は、地震・津波対策について・・・特に全国初となる海南市の「浮上式防波堤の事業計画」について訪問頂きました。

 磯崎議長が他の公務で出張中のため、黒原副議長が歓迎の挨拶をされましたが、公明党議員団による視察でしたので、公明党海南市議団を代表して私も同席させて頂き、記念撮影をさせて頂きました。(前山議員、黒木議員は他の公務で不在のため)

(写真は右から、黒原副議長、沼津市議会・杉山功一議員、同・宮代義幸議員、同・土屋春夫議員、同・城内務議員、そして私の6名です。手ぶれのため補正加工した小さめの写真を掲載します

 

 

コメントは受付けていません。