明日のマーチングバンド関西大会に出場する創価和歌山ブルーイーグルス(次男がメロフォンを担当)は、海南市総合体育館で遅くまで練習を行い、午後10時に解散いたしました。

 先に記載していますビッグ愛での公明新聞推進長&副支部長会が終了後、そのまま迎えに行きましたので、午後9時頃から終了まで、長時間練習を見学する事ができ、一生懸命頑張っているメンバーの姿に感動しました。

 指導者および演奏者の中には社会人もいますが、メンバーのほとんどが中、高校生を中心とした男子のみで構成されているこの楽団が、関西大会の一般の部に出場するということ自体がすごいのですが、保護者の一人として、3年前のように、全国大会に出場できる事を期待しています。

 練習風景の一部を撮影しましたが、古くてコンパクトなデジタルカメラによる撮影で、マーチングバンドの激しい動きについて行けてない点はご了承願います。

 

 

コメントは受付けていません。