バックナンバー: 2010年 11月

 午後2時から、和歌山県立ビッグホエールにて、第11回マーチングバンドバトントワリングIN WAKAYAMAが開催され、家内、義母とともに鑑賞しました。

 出場団体は、

 バトントワリングの団体では

 PL和歌山MBA (Aチーム、Bチーム、Cチーム)
 和歌山バトン 岩出・貴志川・和歌浦 (Aチーム、Bチーム、Cチーム)
 和歌山バトンエンジェル (Jrチーム、Srチーム)
 県立和歌山商業高等学校バトン部
 キャッツアイ

 マーチングバンドの団体では

 創価和歌山ブルーイーグルス(私の次男が所属・出場しました)
 創価和歌山ブルーイーグルスJr(今年入隊したメンバーを中心にこれまで半年間練習)

  などが出演し、見事な演技、演奏を行いました。

 また、招待演技として、

 立命館大学チーム 小城桂馬さん(第34回全日本バトントワリング選手権大会種目別グランドチャンピオン)
 立命館大学立命館バトンチーム(第30回バトントワリング世界選手権大会 第1位)

  の素晴らしい演技も見せて頂き、大変感動いたしました。

 尚、場内では、ビデオ・写真・携帯等の撮影は禁止されていましたので、ビッグホエールの入場口に立てられていた看板の写真を掲載致します。

 午後1時30分より議会運営委員会が開催され、これに出席いたしました。

 11月30日開会となる定例会の当局提出議案、請願・陳情、会期・日割等のほか、討論・採決の方法などについて協議しました。

 

 

 特別委員会の委員長報告や所用の対応で、本庁をはじめ庁外施設を回る中で、海南保健福祉センターに立ち寄ったところ、

 写真つき人権メッセージの展示と、
 人権啓発ポスター展が同時開催の準備が整っていました。
   …(財)和歌山県人権啓発センターが県内の小・中・高校生から募集した人権啓発ポスターのうち、海南市と紀美野町の生徒の作品を展示
   
期間は11月23日(火)~11月30日(火)
     
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/021400/event/schedule.html#a

 携帯電話のカメラでの撮影ということもあり、また、明日から開催ということで、フロアの照明も点灯されていませんでしたので、写真がずいぶんと緩い感じになってしまった点は、ご容赦ください。

 午後1時30分、沼津市議会議員(公明党4名)が行政視察のため来庁されました。

 調査目的は、地震・津波対策について・・・特に全国初となる海南市の「浮上式防波堤の事業計画」について訪問頂きました。

 磯崎議長が他の公務で出張中のため、黒原副議長が歓迎の挨拶をされましたが、公明党議員団による視察でしたので、公明党海南市議団を代表して私も同席させて頂き、記念撮影をさせて頂きました。(前山議員、黒木議員は他の公務で不在のため)

(写真は右から、黒原副議長、沼津市議会・杉山功一議員、同・宮代義幸議員、同・土屋春夫議員、同・城内務議員、そして私の6名です。手ぶれのため補正加工した小さめの写真を掲載します

 

 

 午前10時から午後4時まで、JAながみね とれたて広場において、表題の第28回防災フェスティバルおよび第48回海南市農林水産業まつりが開催されました。

 また、本日は、私事ですが、叔父の家で、亡き叔母の一回忌の法要がいとなまれ、久しぶりに会った親族との語らいの中で、亡き叔母を偲ぶひと時となりました。

 その法事から帰宅してすぐ、先に案内のイベントに参加すべく、家内とともにとれたて広場を訪れ、場内を散策いたしました。

 消火訓練を体験したり(写真は私の家内)、ちょうど餅投げの時間となりましたので、賑わいの様子を写真に収めました。

 

 午前9時より、海南市総合体育館において

       第 7回 家庭用品まつり

    第14回 海南家具まつり

    第22回 紀州漆器まつり

 以上3つのまつりの合同開会式典が開催され、これに出席するとともに、黒江の川端通りで開催の漆器まつりの会場にも足を運び、一巡いたしました。

 今回の開会式典には、仁坂吉伸県知事をはじめ、民主党の阪口代議士、自民党の石田代議士・鶴保参議院議員・世耕参議院議員、地元県議会議員、市議会議員など大勢が出席いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 私設宣伝カーのお立ち台に取り付けられる広報宣伝用の横断幕を、2007年から2008年の年末年始にかけて手作りで仕上げ、これまで約3年間にわたり使用してきましたが、綿生地であったため、かなり傷んできたこともあり、この度、防水タイプのターポリンという生地で横断幕を制作すべく、地元業者の方に依頼をしています。

 今夏の参院選に向け公明党が作成したイメージポスターの

 クリーンな政治。声の届く政治。

 というキャッチフレーズは、決して参院選のためだけのキャッチフレーズではなく、公明党議員としては、常にこうあるべき姿勢との思いから、この度の横断幕のデザインとして掲げる事に致しました。

 以上のような事を県本部で説明し、正式に決裁を受けた後、地元制作業者を訪問し、デザイン、カラー、サイズ等、最終の打ち合わせを致しました。

 数日で出来上がる予定ですが、ひと足早く、デザインイメージを紹介します。

 ・・・最終打ち合わせ以前のデザインをコピー用紙にプリントしたもので、実物は、生地の風合い、デザイン、カラー、サイズなども若干変更されますが、こんなデザインを基調にした横断幕となる予定です。

 

 

 午前9時30分、海南市議会議長室にて、議長、副議長、議会運営委員会委員長、副委員長、事務局職員による次回定例会の打ち合わせを行いました。

 引き続き午前11時30分より、11日開催予定の水道事業対策特別委員会の運営について担当職員らと打ち合わせを行いました。

 次男が所属する創価和歌山ブルーイーグルスが、大阪の舞洲アリーナにて開催の第32回マーチングバンド関西大会・一般の部に出場。

 見事、金賞を受賞し、3年ぶり2度目となる全国大会出場の栄冠を勝ち取りました。

 次は、さいたまスーパーアリーナです。

 関西大会の結果詳細は、下記HPに紹介されています。

    http://marchingkansai.fc2web.com/kansaitaikai.htm

 楽団員の皆さん、おめでとうございます。素晴らしい演奏、演技をありがとうございました。

 

 尚、本番中の録音や撮影は禁止されていましたので、屋外での本番前の練習風景および休憩時間中にアリーナ内の座席から撮影した本大会の横断幕を掲載いたします。 

 明日のマーチングバンド関西大会に出場する創価和歌山ブルーイーグルス(次男がメロフォンを担当)は、海南市総合体育館で遅くまで練習を行い、午後10時に解散いたしました。

 先に記載していますビッグ愛での公明新聞推進長&副支部長会が終了後、そのまま迎えに行きましたので、午後9時頃から終了まで、長時間練習を見学する事ができ、一生懸命頑張っているメンバーの姿に感動しました。

 指導者および演奏者の中には社会人もいますが、メンバーのほとんどが中、高校生を中心とした男子のみで構成されているこの楽団が、関西大会の一般の部に出場するということ自体がすごいのですが、保護者の一人として、3年前のように、全国大会に出場できる事を期待しています。

 練習風景の一部を撮影しましたが、古くてコンパクトなデジタルカメラによる撮影で、マーチングバンドの激しい動きについて行けてない点はご了承願います。