バックナンバー: 2009年 9月

市民の方から頂いたご意見、ご要望を基に、今回も3項目の一般質問を行うため、議長宛に通告書を提出しました。

1.道路改修について

(1)中野上小学校区通学路・椋木地区の側溝の改修について

 (1)関係者による要望書を受理してから何年経過しているか

 (2)当区間の改修予定が遅れている理由と改修開始予定は

 (3)どういう工法を予定しているか

(2) 道路改修の優先順位について(総論として)

 (1)これまで優先順位をどういう基準や方法で判断・決定されてきたか

 (2)受付順が大原則であると考えるが、当局の見解及び今後の対応は

2.地籍調査について

高齢化・過疎化が進む地域を選定基準の一つとして検討されたか

3.遊歩道・交差点周辺に設置されている木製ベンチについて、管理面の現況と今後の対応を伺う

公明党は、市民クラブと合同で議会前の勉強会を開催し、議案の勉強や、一般質問に関する意見交換などを行いました。

勉強会終了後、公明党3名は、会派の控え室にて、様々な意見交換を行いました。

海南市民交流センターふれあいホールにて海南市敬老会が開催され、式典に出席いたしました。

写真は正面入口に設置されました案内の立て看板です

 午後7時30分より海南保健福祉センターにて開催の県行政報告会に出席いたしました。

 午後7時30分から9時まで、仁坂知事による県行政報告、質疑応答が行われました。

午後1時30分から議会運営委員会が開催され、9月定例会に上程される議案などについて協議を行いました。

午後1時30分より、国土交通省 近畿地方整備局にて、3協議会による要望活動を行いました