バックナンバー: 2009年 5月

 本日午後2時から5時前まで、市内の東部地域7箇所で街頭演説を実施しました。

 公明党の政策がたくさん盛り込まれました新経済対策を紹介するとともに、来週日曜日に実施いたします「愛の献血」もPRしました。

 軽自動車(スバル・サンバーディアス)の窓ガラス・・・両側面と後の窓ガラス・・・に、自分で作成したオリジナルポスターを貼り付け走行する事で、多くの方の視覚に訴える広報も実施しています。

 午前中は、県本部にて定例の拡大支部長会に出席し、6月度の日程、諸事項、都議選、衆院選に向けた取組み等を協議しました。

 拡大支部長会終了後、市内に戻ってから、中心市街地周辺に、献血の看板を設置しました。

 海南市議会5月第二回臨時会が開会され、人事院勧告に基づく、市長、副市長、教育長、議員、一般職員などのボーナスを減額するための条例改正ならびに補正予算が上程され、賛成多数で、原案通り可決いたしました。

 午後から夕方まで「愛の献血」の看板の日付を書き変える作業を行いました。

 午前1時30分より市民病院対策特別委員会が開かれ、これに出席いたしました。

 また、午後7時から海南保健福祉センターにおいて5月度の党支部会を開催しました。

 まず、特別委員会では、経営健全化と新病院建設に向けた取組みの進捗状況などについて、委員から多くの質問がありました。

 ただし、特別委員会での議論は、次回定例会において、委員長報告されるまでの掲載は控えさせていただきます。

 また、党支部会の式次第は、大野の地区委員さんによる活動報告、浴議員の活動報告、私からの挨拶、質疑応答、議員OBの桝田先輩(副支部長)の挨拶など。

 病院建替えに関連して、経営状況は現在どうなっているのかや、新病院建設はしないで医大等へ運行バスを出すなどの対応にすれば良いのでは、などの意見がありました。

 休日の午後、自治会長さんから電話を頂き「メイン道路が市に移管されて以来、朝夕の通勤車をはじめ、多くの車が抜け道として利用することが多くなったが、通学や帰宅途中の児童が大変危険である、何らかの安全対策を講じて欲しい」との相談を受けていました。

 休み明けの昨日、担当課である土木課長に申入れたところ、早速、現場で待ち合わせ、要望内容を確認していただけることになり、本日9時半から自治会長さんらと現場確認を実施いたしました。

 海南海草環境衛生施設組合職員の勤務時間に関する条例の一部を改正する条例

 海南海草環境衛生施設組合職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例

 和歌山県市町村非常勤職員公務災害補償組合規約の変更

 以上3件の専決処分事項の報告と

 海南海草環境衛生施設組合職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について

 海南海草環境衛生施設組合監査委員選任の同意について

 以上2件の議案について、いずれも原案通り、承認、可決、同意で閉会いたしました。

 

党県本部の議員総会が開催され、来たるべき衆院選、都議選に向けてのスタートを切りました。

19時よりビッグ愛にて開催の公明新聞推進長&副支部長会に党地区委員さんと共に出席しました。

和歌山第5支部の方々による有権者比1%達成の活動報告や新経済対策についての政治学習などを行いました。

 公明党海南市政ニュースの5月下旬の発行に向け、原稿の訂正、イラストや写真の選択などの作業を、毎日深夜まで作業を続けています。

 今回、初めて新聞折り込みを活用する予定で、ほとんどのご家庭へ一斉に配布される事になります。