バックナンバー: 2009年 4月 26日

今後の活動スケジュールなど、諸課題について検討いたしました