バックナンバー: 2009年 2月 24日

 大阪市立大学大学院創造都市研究科准教授 永田潤子先生を講師に迎えて「95年以降の自治体改革を考える」と題しての講演。

 質疑応答の時間も含め、約1時間半でしたが、大阪府や大阪市、奈良県などの具体例を盛り込んでの講演で、あっという間に時間がきてしまいました・・・という感じでした。