バックナンバー: 2008年 10月

◆ 愛車(スバルサンバーディアス)の購入後初の点検に行きました。9月初めに納車されてまだ2ヶ月足らずですが、すでに2000km以上走りました。やはり軽自動車は小回りが利くので、市内を駆け回るのに最適です。

 ・・・(以前から所有していますビッグホーンも、まだまだ健在ですが、とは言うものの平成7年式で=もう13年以上、そして走行距離も、まもなく14万kmになります。こちらの方は今後も街宣活動のためにこれからも大切に乗って行きたいと思っています。)

◆ 14時40分よりホテルアバローム紀の国2F鳳凰の間にて開催されました、平成20年度第二阪和国道延伸促進期成同盟会総会に出席いたしました。

主催者挨拶、来賓祝辞などの後、事業説明を受ける。

議事については以下の通り、平成19年度事業報告、平成19年度収支決算報告、役員の改選、平成20年度事業計画(案)、平成20年度収支予算(案)、総会決議(案)など、全て承認されました。

午前9時30分より開催の議会運営委員会に出席。

協議事項は、議会における図書購入費、研修費、諮問機関等への参画、視察の準備、報告のあり方等について。(詳細略)

公民館活動の各種教室、サークルおよび地元保育所、幼稚園、小中学校のほか一般の方の作品などの展示。(生け花、書道、絵画、写真、短歌、手芸、洋裁、シルバーアクセサリー、その他盛りだくさん)

また、表では、たこ焼き、焼きそば、うどん、綿菓子、フランクフルトなどの模擬店も出店。

小雨がぱらつく、あいにくのお天気でしたが、皆様方としばし懇談をしながら、売り上げにも貢献すべく、うどん、焼きそば、たこ焼きなどを購入しました。

写真は、公民館入口の飾りつけと、模擬店の様子です

 

午前10時30分、県本部にて開催の拡大幹事会に出席。諸課題について協議を行いました。

午後、ミニ宣伝カーによる街宣活動を実施すると共に、市民相談の結果報告などを行う。

ミニ宣伝カーによる街宣活動を実施しました

あいにくの雨天からのスタートになりましたが、お昼前からは雨も上がり、その後はCDの放送を流すだけでなく、スポット街頭演説として緊急経済対策の柱「定額減税」について、数箇所でマイクを握って訴えました

午前10時30分から海南市役所第1委員会室にて開催されました海南・海草議会議員連絡協議会の役員会に出席し、平成20年度実行運動について協議、決定いたしました。

ミニ宣伝カーによる街宣活動を実施しました。

公明党が今取り組んでいる緊急経済対策やこれまでの実績などを盛り込んだCDを流しながらの市内遊説に加え、安全な場所での街頭演説も数箇所で実施いたしました。

中でも、夕方、近所のホームセンター前の空地に停車しての演説では、正面の駐車場へ停車して聞いて下さっていた方がいらっしゃり、演説を終えた時には拍手を頂戴し、さらに車でお帰りになる際に「頑張って」という暖かい激励のお言葉まで頂戴いたしました。

しっかりと訴えて行く事が大切だと、改めてそう思いました。

午後2時より海南市役所第1委員会室にて開催されました海南市都市計画審議会に出席し、海南市都市計画マスタープラン地域別構想案について、協議、意見交換を行いました。

午前9時30分から17時頃まで決算特別委員会での審議。

その後、保健福祉センターにおいて、公明党時局講演会の準備として、椅子並べや音響テストなどを実施。

19時開会の時局講演会では司会を務めさせていただきました。

自由民主党石田真敏衆議院議員、神出海南市長、寺本紀美野町長、尾崎県議会議員、藤山県議会議員のほか、大勢の海南市議会議員、紀美野町議会議員にもご出席頂きました。

午前は市民体育祭の開会式に出席し、午後は所用で大阪へ

真っ青な秋晴れの下での開会式で、とても清々しい気持ちになりました