バックナンバー: 2008年 8月 10日

 午後1時より和歌山市の「ビッグ愛」にて、公明党和歌山県本部・夏季議員研修会を開催。

 研修会は1部2部形式で、

 第1部では障害者自立支援法に関する勉強会・・・県担当職員を講師に迎えての講演および質疑応答。

 第2部では、白浜一良党副代表(関西方面議長・参議院議員)も出席し、次期衆議院選について「党の命運をかけ、どんな事があっても勝たなければならない戦い」「全議員の一日一日の勝利の連続こそが次の勝利を決める」とのお話がありました。

 

 また、党県本部代表・西博義衆議院議員からは、我々全議員が、毎日の訪問対話運動の中で、公明新聞を活用し、実績や政策を徹底して訴えて行こう、とのお話がありました。