バックナンバー: 2008年 8月

 先週(8/22)の同特別委員会に引き続き、基本構想案等について、質疑応答を行いました。

 9月度行事日程、臨時県本部大会、署名活動等について協議。

 海南市役所第1委員会室にて午後1時30分より市民病院対策特別委員会が開催され、市民病院の経営改善と建設推進について協議しました。

 「海南市民病院基本構想(案)」に対する質問、当局答弁という形式で進められ、午後6時を目途に本日は終了し、続きは後日改めて開催する事になりました。

 国道370号海南紀美野間改修促進協議会、国道424号海南有田川間改修促進協議会、国道424号美山金屋間改修促進協議会、以上3団体合同による、国土交通省近畿地方整備局への要望活動に参加しました。

 海南市、紀美野町、有田川町、日高川町の各首長はじめ、議会の代表者(正副議長や各協議会委員など)、各市町の担当部長、課長、職員等が出席。

 近畿地方整備局では、宮地道路部長、浜野地域道路課長に直接要望書を提出するとともに、各首長から特にそれぞれの地域の訴えを行い、また、部長からも、県に対しても協力していくお考えを示していただけました。

 県民文化会館4階402号室にて、午後2時から県道海南金屋線改修促進協議会、午後2時20分から国道424号海南有田川間改修促進協議会および国道424号美山金屋間改修促進協議会、午後2時50分からの国道370号海南紀美野間改修促進協議会による県関係機関への要望活動が行われ、これに参加しました。

 海南市、紀美野町、有田川町、日高川町の各首長はじめ、議会の代表者(正副議長や各協議会委員など)、顧問の県議会議員、各市町の担当部長、課長、職員等が出席。

 要望書を提出するとともに、まず各首長から特にそれぞれの地域の訴えを行い、その後、議員などからも意見、要望等の発言を行いました。

 午後1時30分より、JR海南駅前にて終戦記念日街頭演説を開催しました。

 県本部から、中拓哉県議会議員(海南市出身)、党県本部代表:西博義衆議院議員が出席し、

 クラスター弾使用禁止条約に日本政府が同意したことについて、当初、日本の自衛隊もクラスター弾を保有している中で、使用禁止に難色を示していた自民党、政府に対し、公明党が使用禁止の姿勢で強く働きかけてきた結果、大きく転換し同意を得る事になった事を強調され、今後も、平和の党として全力で取り組んでいくとの決意を訴えられました。

 この街頭演説には、地元からは海南市の前山進一議員、浴寿美議員、紀美野町の前村勲議員が出席し、私が司会進行役を務めさせていただきました。

 午後1時より和歌山市の「ビッグ愛」にて、公明党和歌山県本部・夏季議員研修会を開催。

 研修会は1部2部形式で、

 第1部では障害者自立支援法に関する勉強会・・・県担当職員を講師に迎えての講演および質疑応答。

 第2部では、白浜一良党副代表(関西方面議長・参議院議員)も出席し、次期衆議院選について「党の命運をかけ、どんな事があっても勝たなければならない戦い」「全議員の一日一日の勝利の連続こそが次の勝利を決める」とのお話がありました。

 

 また、党県本部代表・西博義衆議院議員からは、我々全議員が、毎日の訪問対話運動の中で、公明新聞を活用し、実績や政策を徹底して訴えて行こう、とのお話がありました。

 平成20年度運動目標は以下の通り

 (ア)国道等の整備促進とこれに伴うバイパスの早期新設改良整備について

 (イ)地元負担金の軽減について

 (ウ)海南海草にかかる県行政事務所の管内への誘致について

 午前9時30分より

 (1)潮見台土地売却について

 (2)海南市民病院基本構想(案)について

 (3)昭南工業(株)跡地用地土地利用事業者募集要項(案)について

 (4)海南駅前旧清算事業団用地土地利用事業者募集要項(案)について

  以上4案件について、当局より説明を受け、議員から質問、意見などを発言するという形式で、全員協議会が開催されました。

 訪問対話の旅・・・

 昼間は、以前お世話になった方の事務所などを訪問し、和やかに懇談。身近な世間話から国政まで幅広くお話をする事ができました。

 夜、福山市の住吉スクエアに隣接するビジネスホテルに宿泊しすぐ近くの「居酒屋やまもと」にて食事をしながらの懇談。

 昨夜お邪魔しました「やぐら太鼓」さん同様、10年近くのお付き合いになると思います。

 ここも、2年ぶりの訪問となったわけですが、昨年だったか(一時期少しお休みをとられて)また再開しましたというようなお便りを頂いていたこともあり、念のため、先週、電話で営業されている事を確認して、和歌山を出てきました。

 久しぶりの再会に、大将にも大変喜んでいただきましたが、奥さんのお顔が見えず・・・気になってお伺いすると、昨年体調を悪くされ、今は自宅で療養中(あのお便りを頂く前に、奥さんが入院されていたそうです)との事。

 ・・・奥さんが1日も早くお元気になられますよう、心よりお祈り申し上げます。

 さて、話を戻しますが、

 2年前にお伺いした時に、久しぶりの訪問を記念して、大将が私のために焼酎をキープしてくれたのですが、とてもその日1日で空けてしまう事はできませんでした。すっかりそんな事も忘れてしまっていましたが。

 大将が「中家さんの焼酎まだあるよ」って、笑顔でボトルを出してくれたのには、正直言って、とても驚きました。

 以前の仕事と違い、今はたびたび来る事ができないのに、今も昔と同じように迎え入れて頂ける「大将の気持ち」に感謝一杯!です。

 こうして今日も、公明パンフやニュースレターなどの対話グッズを元に、最近の自分の活動報告、国政について話をしていると、あっという間に閉店の時間になりました。

 

 居酒屋やまもとさんのHPは

 http://www.ban-ban.com/users/00014338/