バックナンバー: 2008年 6月

 午後1時30分より海南保健福祉センターにて開催の「男と女のつどい※注」(※注⇒おとことおんなではなく、ひととひとと読みます)に出席いたしました。

 同じく1時30分より開催されました別の会合への出席のため「男と女のつどい」のオープニング終了後、そちらの会場へ移動しました。

 後者の会合終了後、壮年の方から一件市民相談を受け、直ちに対応致しました。

 午前10時開催の拡大幹事会に出席し、街宣車の担当予定など、今後の活動等について協議いたしました。

通算21回目となる一般質問の要旨は以下の通りです。(開会日に議長宛に提出いたしました一般質問の通告書に記載の内容を紹介いたします) 

1 貴金属及びレアメタルのリサイクルの推進について

「都市鉱山」とも呼ばれる不要になった携帯電話、IT機器、小型家電等に含まれる貴金属及び希少金属のリサイクル

 

(1) 携帯電話やIT機器などを「捨ててはいけない物」として市民に周知徹底を図ること

(2) 携帯電話やIT機器などを廃棄する場合は購入したショップで処理することを促すこと

(3) 古い携帯電話のリサイクルを啓発・推進すること

(4) 秋田県大館市で進められている産官学による回収の取り組みをモデルとして本市独自の施策・取り組みを提案する

 

2 地籍調査について

 

(1) これまでの進捗状況と今後の計画を確認する

(2) 過疎化・高齢化が進む地域から優先すべきではないか 

 

 19時30分より東海南中学校にて開催の「学校関係者評価委員」および「学校評議員」の合同会議に出席し、現在当中学校が抱えている諸問題について、各委員の意見交換を行いました。

 浴議員の地元地域の矢口橋集会所において午後7時から「語る会」を開催いたしました。

 海南市出身の中拓哉県議会議員も出席。

 地元河川に関わる質問・要望などのご意見を頂きました。

 「市民病院対策特別委員会」の「副委員長」に選任されました。

 他にも以下のとおり

 議会運営委員会 委員

 海南・海草議会議員連絡協議会 理事

 海南海草環境衛生施設組合議会 議員

 海南市都市計画審議会 委員

 第二阪和国道延伸促進期成同盟会 会員

 国道42号・有田海南間整備促進協議会 委員

 国道370号海南紀美野間改修促進協議会 会員

 和歌山下津港整備・振興促進協議会 会員

    などを兼務する事となりました。

 常任委員会の一つである「建設経済委員会」において「委員長」に選任されました。

 今期定例会では議会の構成の変更があり、出口議員が議長に、そして我が公明党の前山支部長が副議長に選任されました。