バックナンバー: 2007年 9月

午後1時30分より、田辺市紀南文化会館にて開催の党県本部・議員総会に出席いたしました。

今回、岩出市の田畑議員、那智勝浦町の中岩議員から活動報告があり、大変参考になりました。

特に、那智勝浦のグリーンピア問題は、マスコミ報道では得られない、これまでの経緯や、地元議員が苦慮している実態について、学ぶ点があった。

各地、地元での諸問題についても、対応に苦慮することがどんどんでてくると思いますが、ネットワーク政党の利点を活かし、頑張ってまいりたい、と、改めて決意しました。

写真は田辺市の紀南文化会館の正面で撮影しました

 

午前10時より、海南保健福祉センター2階ホールにて、第3回海南市美術展授賞式及びオープンセレモニーが開催され、来賓として出席いたしました。

「洋画・デザイン・彫塑」「日本画」「書道」「写真」「工芸・手芸」以上5部門でそれぞれ、和歌山県知事賞、海南市長賞、海南市議会議長賞、海南市教育委員会賞、海南文化会会長賞、海南商工会議所会頭賞、奨励賞、の授賞式が開催され、その後テープカットが行われ、会場がオープンいたしました。

今期定例会へ提出された議案のうち、平成18年度海南市一般会計歳入歳出決算の認定、同じく特別会計決算の認定、同じく企業会計決算の認定については、「決算特別委員会」に付託され、閉会中の継続審査となります。この決算認定を除く全ての議案は、原案通り可決、承認され、今期定例会は閉会となりました。

尚、今期の決算特別委員会の公明党の委員は前山進一議員です。(海南市議会では議長、監査委員を除く残りの議員を2分し、毎年交代で委員になれる事になっています。浴寿美議員と私は、すでに昨年度の決算特別委員でしたので、今年はなれません)

行政関係ではない市民相談の対応についての準備、資料の調達、勉強等

統一選後からの参院選、夏季友好期間、有田市議選を終えての、久しぶりの党支部会を、海南保健福祉センターで開催いたしました。

すでに準備を進めていますように、党は10月で新年度スタートとなるため、今回、今年度を締めくくるはずの支部会でしたが、正直な感想としては、企画、運営面で、主催者側である我々の準備、取り組み等で大いに反省すべき点があったと感じます。

参加していただいた党員さんに、参加して良かったと思っていただける支部会、元気になって帰っていただける運営を、もっともっと意識して取り組まなければならないと思いました。

当初日程より、遅れてきた本会議が午前中に終わり、各委員の意向も確認のうえ、午後から教育厚生委員会を開催。付託された議案の審議、及び、今回初めて、小中学校の統廃合問題を議題として、所管事務調査を行いました。

平成19年度党員登録に関する支部連絡協議会に出席しました

午前9時から開催

前日までは雨が心配されましたが、本番では、ほんの少しパラパラと小雨がありましたが、中断することも無く、時折吹き抜けるさわやかな風が心地よく感じることもありました。

今回は来賓としての立場ではなく、PTA会長として、挨拶をはじめ、リレーや綱引きなどの種目への参加などもあり、有意義な一日でした。

午前10時より党県本部にて開催の拡大支部長会に出席しました。

 

9月度議員総会について・9月10月党日程の確認・党員登録スケジュール・党勢拡大のための訪問対話運動や街宣活動について・等々を協議しました。

午後1時30分より海南市民交流センターにて海南市敬老会が開催され、この式典に出席いたしました。(午前の部:下津地区、午後の部:海南地区)

海南地区の方を対象としたこの午後の部の敬老会には約600人の方が出席されました。市長表彰、会長表彰を受賞された方をはじめ、ご参加されました皆様方に心よりお祝い申し上げますと共に、ご健康と、ご長寿、そして益々のご活躍をお祈り申し上げます。