バックナンバー: 2007年 4月

午後1時よりJR和歌山駅前にて党県本部主催による街頭演説会が開催され、統一地方選で大勝利をさせていただきました和歌山市選出の県議会議員4名と和歌山市議会議員8名が勢ぞろいしました。

この街頭演説には大阪から「山本かなえ参議院議員」が駆けつけ、西博義衆議院議員(党県本部代表)とともに、この春の統一地方選完全勝利の御礼と、夏の参院選に向けての支持拡大を訴えられました。

6月発行の議会だより(3月定例会を紹介)に掲載する一般質問、常任委員会の概要などの原稿について、検閲作業を行いました。

海南保健福祉センターにて午前10時より開催の平成19年海南市政施行記念表彰式に出席しました。

多年にわたり、選挙管理委員として貢献された方、民生委員児童委員として社会福祉の増進に寄与された方、人権擁護委員として貢献された方、消防団役員として地域防災活動に貢献された方等々、13名の方が表彰されました。

表彰されました皆様方に心よりお祝い申し上げます。今後益々のご活躍をお祈り申し上げます。

 

3月度監査を行いました

県下では、和歌山市8名、橋本市2名、新宮市2名、紀美野町1名、湯浅町1名、いずれも上位で候補者全員が当選をさせていただきました。

また、この統一地方選挙後半戦も、前半戦に引き続いて公明党公認候補(推薦含む)の全員当選で、全国完全勝利をさせていただきました。

全国の党員、支持者の皆さまに深く感謝申し上げます。

合併後初の大変厳しい選挙戦、全く先が見えない厳しい状況が続く中で、連日連夜にわたり、絶大なるご支持ご支援を賜わりました地元支持者の皆さま、党員の皆さま、同志の皆さまに、心より厚く御礼申し上げます。

本日、地元の東海南中学校に於いて、授業参観、育友会総会、学年懇談会が開催されました。

育友会総会の席上、新役員の選出にあたり、選考委員長から指名を受け、今年度の育友会会長を務めさせていただくことになりました。

公務との両立で日程調整など苦労をすることもありますが、本会発展のため頑張ります。

公明党公認・紀美野町議会議員候補「前村いさお」氏の出陣式が午前9時より挙行されました。これには公明党県本部幹事長代行・中拓哉県議会議員も応援に駆けつけ、団結の勝利に向け、我が陣営は元気いっぱいに出陣いたしました

大勝利の結果を出すために、最後まで全力で戦おう!!

統一地方選挙後半戦がスタート・・・和歌山市では公明党公認候補として現職6名・新人2名・計8名が立候補いたしました。公明党海南支部は新人の「中つかたかし」さんの応援です。午前9時30分からの出陣式に、前山進一支部長とともに出席をさせていただきました。

中拓哉県議会議員からは、大変すばらしい候補者「中つかたかし」は無名の新人である、まだまだ名前が浸透していない、勝たせるためには、残されたこの1週間、寝ても覚めても「中つかたかし」の戦いで、断じて勝利を !! との力強い訴えがありました。

候補本人も「今回の戦いには何があっても負けるわけにはいかない。なんとしても勝つ、勝たせてください」と力強く訴え、事務所前から出陣いたしました。

 

 19時30分から住民センターにて開催されました市政懇談会(中野上地区を対象)に出席いたしました。市当局側からは市長、副市長、収入役、総務部長、政策調整部長、教育長が出席し、本年度予算の概要や、海南市総合計画の概要について説明があり、その後いくつかの質疑応答がありました。

 質問内容によっては、当局側に座っている職員以外にも、客席に参加している市職員(担当部長、課長)にも答弁をするよう、市長から指示があり、そうした形で会が進む中で、ある方から、議員の政務調査費についての質問があり、市長からこの件について答弁するよう依頼がありましたので、私から、質問の海南市議会議員の政務調査費について、金額や領収証の添付義務等についてをご説明させていただきました。