バックナンバー: 2007年 3月

午前9時、「中拓哉選挙事務所」前には、道路まで溢れんばかりの本当に大勢の支持者の皆さまにご参集頂いて、盛大なる出陣式が開催されました。

中拓哉候補の、力強い、決意溢れる出陣の挨拶に、大いに感動し、断じて勝つ、との決意を新たに出発いたしました。

 午後2時より海南市野上中・旧野上中駅舎跡地に於いて、かねてより工事が進められていた県道・奥佐々阪井線の海南市側が完成の運びとなり、開通式が開催されましたので、これに出席いたしました。

 尚、この場所は、私にとっては、まさに地元中の地元で自宅から徒歩2・3分のところです。

 かつて、野上電鉄が走っていた頃のことを思い出す一方で、時代の移り変わりを実感するとともに(議長の挨拶にもありましたが、野鉄廃線の際の当時の議会では賛成・反対で熱い議論が交わされたそうですが)そうした分岐点に立ったときに、どういう選択をすることが市民にとって本当に良いのか、政治的判断を誤らぬよう、市民にとっての利益はどうなのかをきちっと見極められるよう努力してまいりたい。と、改めてそう決意いたしました。

写真は式典のテープカットの様子です

 午後2時より、3月定例会の内容を掲載する議会だよりの編集について、一般質問の掲載項目や委員会の概要として掲載する項目、及びそれらの編集についての担当者を決定しました。 

午前10時より、やすらぎ園会議室にて、平成19年2月分の監査を行いました

海南市議会3月定例会に提出された全ての条例案をはじめ、平成18年度補正予算案、平成19年度予算案など全ての議案について、全会一致または賛成多数で原案通り可決されました。

写真では文字が読みにくいので、ここにその文面を紹介します。以下原文のまま

 子どもの安全守り隊のみなさんへ

 1年間、私たちのことを気にかけてくださってありがとうございました。学校からの帰りに皆さんの姿を見ると毎日安心して帰ることができました。おかげで私たちは、今日無事に卒業式を迎えることができました。これからも、中野上の子ども達を見守っていってください。 平成19年3月20日 中野上小学校 6年一同

地元で私の母校である中野上小学校の卒業式に出席いたしました。

今年は私の次男も卒業を迎え、保護者としての感激も味わいながらの出席となりました。

 紀美野町・前村議員の事務所開きの終了後、ただちにJR和歌山駅前に向けて移動し、午後1時から開催される公明党街頭演説会に出席。

 浮島とも子参議院議員による挨拶のあと、県議会議員選挙予定候補4名それぞれから挨拶があり、斉藤鉄夫政調会長からは、昭和40年代に作成されたチラシをもとに、公明党は野党の時代から、時間をかけて政策を実現してきたことを取り上げられ、現在の無責任野党に対する批判をするとともに、国から地方へと税源移譲される制度を解りやすく説明をしてくれました。そして、地方議会で絶対必要な公明党議員、候補者に対するご支持・ご支援を、強く訴えられました。

 午前11時より開催の紀美野町議会議員予定候補「前村いさお」さんの後援会事務所開きに出席いたしました。

 はじめに葛葉事務長から挨拶があり、続いて前村勲予定候補より立候補にむけての決意をこめた挨拶があり、県本部からは県議会議員・森正樹副代表より、応援の挨拶がありました。

 海南市議会の公明党議員団の前山進一議員(党支部長)、浴寿美議員とともに3人揃って応援に駆けつけました。

 冬に逆戻りをしたような、大変寒い中をお集まりいただきました地元の皆さま、同志の皆様方に心より感謝申し上げます。

 午前9時30分より、教育厚生委員会の2日目が開催され、昨日の続きからはじまりました。

 正午から1時までの休憩時間中に友人の葬儀に出席し、昼食をとる間もなく午後の審議に戻り、付託された議案は全て原案通り可決し、午後3時に終了いたしました。