バックナンバー: 2007年 2月 22日

 午後1時30分より海南市防災センター3階研修室にて開催の第5回海南市障害者基本計画・障害福祉計画策定委員会に出席しました。

 今回の第5回海南市障害者基本計画・障害福祉計画策定委員会で海南障害福祉計画(案)策定についての会議は終結いたしました。

 私は過去4回開催された当委員会の会議で感じたことを、このHPの活動報告に書き込んできましたが、市当局の姿勢として、これまで、毎回、各委員から出された意見等について庁内に持ち帰っては、そこでも充分に検討し、取り入れるべきと判断した意見当についてはこの計画案の中に取り入れて頂けました。

 また、その際、取り入れなかった場合には、その理由として、現在の市当局の考え方を丁寧に説明をして頂けたと感じました。今回は最終決定として確認の意味の会議でもありますが、今回出された意見についても最終の庁内会議でも議題に取り上げる姿勢を示していただけました。

 今回、そうした対応について、感謝の意を込めた発言を、複数の方からあったことを書き残しておきたいと思います。

 私は、今回市議会を代表して、この海南市障害者基本計画および障害福祉計画の策定に関わらせていただいた経験を通し、今後、市当局が本計画に基づいて施行されていくかどうか、しっかりと監視していきたいと、決意を新たに致しました。