公明党広報局
ブログバックナンバー
公明党広報
外部リンク
サイト管理者
門真市 内海武寿
utsumi@komeikadoma.com

Archive for the ‘未分類’ Category

本日、2月25日から始まった令和2年第一回定例議会も無事終了することができました。

今議会は次年度に対する施政方針が発表され、それに対する各会派から代表質問を行い、年度内の補正予算や次年度の予算が審議されました。

昨年12月に確認された新型コロナウイルス肺炎が日本でも発症した中での議会運営でしたが、様々な対応をしながら各常任委員会も活発な質疑応答がなされ、良かったと感じています。

今後も色々な状況変化の中、迅速でより的確な対応が大切だと痛感した議会でした。

ルミエールホールが次年度からオープンを目指し改修工事を行っていますが、オープン前の内覧会が行われました。

1

館内のスロープ改修を行い、車いす移動動線が確保され、大ホール1階後方には車いすスペースができました。シートも青色に変更され落ち着いた雰囲気になりました。

2

ご要望が多く寄せられた洋式トイレも採用され、多目的トイレも設置されました。

3

一階の飲食店は指定管理が運営されることになり、店内も木材をふんだんに使われやさしい空気が漂っています。

今後、たくさんの方々が利用していただけるよう期待されます。

4

南部市民センター多目的ホールで第5回砂子校区自治連合会文化祭が開催されました。

オープニングで萱島くすのき和太鼓の迫力がある演奏で体中に振動が伝わりました。

その後、地域の方々の舞踊が披露され、大きな拍手に包まれました。

1

 

ヤクルト千成の職員の方からヤクルト健康教室として「おなかの健康と腸内細菌」の講演があり、人間の腸には約1000種類の細菌がおり、小腸は約6m、大腸は1.5mの間で善玉菌と悪玉菌が攻防戦を繰り返しているそうです。

2

今回の医療講演は安田眼科クリニックの医師から「白内障の症状と治療」と題して、白内障の症状や手術方法など詳しく教えて頂きました。

3

午後からは、砂子校区楽々体操やカラオケが行われ、最後にはお年玉抽選会で盛り上がったようです。

今後もこのような地域行事を通し、たくさんの方々が参加し世代間を超えた交流が続いていくよう期待しています。

寝屋川市にある讃良立坑を見学しました。

見学前に大阪府寝屋川水系改修工営所の職員の方から寝屋川流域総合治水対策の取り組みをレクチャーしていただきました。

1

寝屋川流域の特徴として水はけ悪いのが挙げられ、京橋口が流域唯一の出口となっています。

治水対策として河道改修、下水道の整備、分水路、地下河川などがありますが、今回は地下河川につながる讃良立坑を見学しました。

讃良立坑は内径35.0m、壁厚2.5m、掘削深さ48.8m(12~13階のビルの高さ)、工期は、平成21年6月~平成24年6月までの約3年間で建設されました。

中に入ってみると深さや径の大きさが実感できました。

2

 

3

4

 

5

6

7 (2)

また立坑前には簡易な部屋ができるテントパーコラが設置できる防災広場になっています。

8

想定外の自然災害が毎年のように発生し、全国各地で多大な被害が出ています。

今後もしっかりと治水対策が重要だと痛感しました。

門真市立総合体育館メインアリーナで門真市成人祭が行われました。

全国で約122万人、門真市では、男性688名、女性695名、合計1383名の方々が成人の日を迎えました。

門真市成人祭の第一部では、式辞、来賓のあいさつの後、成人祭実行委員会から「門出の言葉」の披露があり、最後に全員で「旅立ちの日に」を合唱しました。

第二部では、相方が門真市出身の「コマンダンテ」と「たくろう」の漫才とトークで会場を沸かせました。

2

2016年6月から法改正により18歳選挙権が適用され、2022年4月に改正民法によって成人年齢は18歳になります。

今後、少年法も成人年齢を引き下げる議論がありますが、未成年の更生を考え慎重な議論が必要だと思います。

公明党は、若い世代が社会や地域で活躍できるよう2016年にボイス・アクション運動を行い、青年の貴重な意見をもとに様々な実績を作ってきました。

少子化が進み若い世代が減少傾向にありますが、地域や社会で生き生きと活躍できるような社会の構築を目指し、頑張ってまいります。

守口市淀川河川敷運動広場で令和2年消防出初式が開催されました。

消防長官、日本消防協会会長のメッセージを消防ヘリコプターから投下され開始しました。

守口市門真市の各分列行進は、大変に清々しく、力強く頼もしく感じられました。

今年は、幼年消防クラブとして守口市の三郷幼稚園児が元気いっぱいに防火の誓いを披露し、その後、消防隊員による消防訓練や消防団による放水訓練を行いました。

毎年のように各地で自然災害が猛威を振るっています。

災害に対し、備えと意識の向上が大切だと痛感しました。

8

12月3日~9日は障がい者週間です。

本日、京阪古川橋駅前でふれあいキャンペーンが行われました。

1

啓発折り紙やチラシの街頭配布、駅前清掃活動や演奏会など賑やかに行われました。

このようなキャンペーンを通し障がいや障がいのある人について市民の皆さんの理解と認識が深まっていくことが期待されます。

古川橋駅前で福祉事業所の利用者さんが作られたタオルとクッキーセットを購入しました。

2

明日の4日は、門真市役所別館玄関ホールでヘルマンハープ演奏が行われます。

時間があれば見学したいと思います。

中塚荘プロジェクトの完成イベントが行われました。

摂南大学理工学部の研修室や学生たちの協力のもと、敷地入り口近くの角材ベンチの設置と施設入り口ののれんがかけられました。

ベンチ横の縦膜と入り口ののれんは、門真市産物のレンコンをモチーフにデザインされ、摂南大学のオレンジカラーを採用しました。

今後、市民の皆さんに親しまれるよう期待されます。

2

1

沖小学校校庭で沖校区防災訓練が行われました。

校舎屋上からSOSの旗が振られ、はしご車を使った救出訓練では成功するたびに歓声が起こりました。

その後、消火器、AEDの体験や地震体験など行われ、たくさんの方が参加しました。

また、豚汁の炊き出しもあり、体と心が温まりました。

毎年のように起こる自然災害に対し、しっかりとした備えと意識の向上が必要だと感じました。

1

門真市民プラザで、スポーツ・レクリエーションフェスティバル2019が行われました。

グラウンドでオープニングセレモニーがあり、智鳥保育園鼓笛隊が、素晴らしい2曲の演奏を行い惜しみない拍手が起こりました。

1

 

「プラザde門真もん市」も同時に行われており、たくさんの方々が集いました。

グラウンドでは、かけっこ教室やパナソニック野球部の野球体験、模擬店も出店して昼食もとることができます。

また、体育館では、親子で相撲体験、テコンドー教室、空手体験などができ、いろいろなスポーツ体験ができます。

スポーツやレクリエーションを通し、日ごろの運動を考える一日となりました。

1