公明党広報局
ブログバックナンバー
公明党広報
外部リンク
サイト管理者
門真市 内海武寿
utsumi@komeikadoma.com

府営寝屋川市公園ソフトボール広場で、府消防協会北河内支部総合訓練大会が開催されました。

大会に先立ち門真市議会議長として門真市消防団の皆さんに激励の言葉を贈りました。

北河内7市の消防団が入場行進を行い、停止間訓練など日ごろの訓練の成果を披露しました。

今回は、北河内の中で、門真市消防団がポンプ車操法訓練を行い、きびきびとした動きに惜しみない拍手が送られました。

暑い中、参加者、役員の皆さんありがとうございました。

2019-08-18 11.17.52

門真市内数か所で終戦記念街頭演説を行いました。

2019-08-16 17.03.16

8月15日は74回目の終戦記念日です。

先の大戦で犠牲となられました内外すべての方々に謹んで哀悼の意を表すとともに、ご遺族並びに今なお深い傷痕に苦しむ皆様に心からお見舞いを申し上げます。

この令和最初の終戦記念日は先の大戦や過去の歴史を振り返りながら、平和と安定の時代にするため、多大な損害を与えた戦争を深く反省し、戦後は不戦と平和への貢献を掲げて努力することを誓う日です。

かつて日本は、軍国主義によって植民地支配と侵略を進め、多くの人々、とりわけアジア・太平洋地域の人々に耐えがたい苦しみと損害をもたらしました。この事実から目を背けることはできません。私たちは、この不幸な歴史を今一度見つめ直し、二度とこのような悲劇を繰り返さないことを誓い、心を新たにして、世界から平和国家として信頼されるよう、日本国憲法の平和主義を堅持しなければなりません。

昨今、憲法改正の話題が上がりますが、憲法の三原則である、国民主権、恒久平和主義、基本的人権の尊重を堅持することが肝要であり、日本国憲法制定後70年以上が経過する中で、憲法改正の議論は慎重にしなければなりません。

公明党は、現憲法の三原則をしっかりと堅持しつつ、時代に合わせた必要な事項を加えていく加憲を主張しています。

いずれにしても、慎重かつ丁寧な議論を尽くし、多くの国民の賛同を得なければなりません。

公明党は、今後とも平和について真剣に考えてまいります。

門真市役所本館で第154回河北市議会議長会が行われました。

平成30年度の会計決算について説明の後、承認されました。また、第40回河北市議会議員合同研修会の当番市大東市から説明を受けました。

議長会終了後、門真市を含む7市で門真市立総合体育館を見学しました。

2019-07-24 15.09.55

門真市役所本館ロビーにダイドードリンコ(株)が自動販売機を設置しセレモニーが行われました。

2019-07-09 10.49.46

当社は自動販売機を通じて地域社会に貢献しようと「情報発信ベンダー」の売り上げの一部を門真市が実施する子どもの貧困対策事業に寄付を行い、その寄付金を基金に積み立て、必要に応じて子どもの貧困対策事業へ活用します。

この自動販売機は、「子どもの未来応援団」のラッピングや子どもの貧困対策事業の音声情報を発信します。

10:30から自動販売機の除幕を行いました。本市の子どもの貧困対策が少しでも前に前進するよう期待されます。

門真市のPR動画ができました。

prビデオ

門真市民やパナソニック野球部の協力で素晴らしい内容です。

門真名産のレンコンをバトンにして見事に様々な世代と連携していきます。

たくさんの方々に見ていただきたいですね!

門真市リサイクルプラザで「かどま七夕キャンドルナイト」が開催されました。4階の特設ステージでは、門真市出身の染行エリカさんの津軽三味線の演奏で始まり、ヒーロー七夕ショウー、ハープとサックスの共演、音とアートショーなどが行われました。

また、各小学校4年生の七夕笹飾りや門真はすはな中学生のねぶた祭りに使われるような手作りの灯籠が展示されていて参加者の目を奪いました。

また、子どもたちは無料で流しそうめんも行われ歓声が絶えませんでした。

2019-07-07 19.39.24

五月田小学校で、7中校区FESTIVALが開催されました。 朝から雨模様で、オープニングセレモニーや各自治会の演目など体育館で行われました。 オープニングでは、祭りサークル「チキチン」の地車囃子に合わせた踊りや毎回恒例の門真7中ギターマンドリンクラブが3曲演奏しました。

1

各自治会の模擬店も雨の中出展し、多くの子ども達で大賑わいでした。 今年も夏まつりや体育祭など地域行事がたくさん行われます。世代を超えた有意義な交流が深まるよう期待されます。

門真市立リサイクルプラザで第16回ボランティアフェスティバルが「広めよう・人の和・地域の輪」のテーマで開催されました。

4階のステージでは、歌や踊り・マジックや歌体操など披露され、広場ではNPO法人や福祉団体、ボランティア団体が様々な商品販売や展示、活動紹介などがあり、たくさんの人で賑わっていました。

1

その中で食廃油を再利用した石鹸や福祉事業所の利用者の方がデザインしたタオルなど購入しました。

IMG_0635

門真市のボランティア活動が世代を超え活発になるよう期待されます。

門真市消費生活研究会が偶数月の第三火曜日の午後から食廃油回収を行っています。

今月は消費者月間ということもあり、市役所の臨時駐車場で回収を行いました。

2019-05-21 13.46.49

回収された食廃油は石鹸などに加工されリサイクルされます。

環境改善のためにも社会を変革する力ある消費者の行動が重要になってきます。

身近な心がけとたゆまない努力が広く市民の間で浸透することが大切です。

第13回砂子校区市民体育際が晴天の下、砂子小学校で行われました。

校区内自治会・砂子体育指導委員会・砂子小学校PTA・砂子小学校や教員が協力し合い、和気あいあいとした雰囲気に包まれていました。

競技演目も、誰もが参加しやすいよう、綱引きやリレーの代わりに道具を使った種目を増やしたそうです。

1

地域行事を通じて、世代間交流や各自治会の地域を超えての交流が大切です。

最後に福引も行われ大いに盛り上がりました。

また、門真市民プラザでかどまもん朝市が行われました。

2

いつも大人気のタオル売り場は、入場制限がかかるほどで長蛇の列です。

3

また、一階広場では門真市消費者センター主催で「消費者トラブルにあわないために」の講演も行われ、特殊詐欺等被害防止機器の案内チラシや訪問販売お断りステッカーも配られ注意喚起も行われました。

4

地域コミュニティー構築のためにも、地域行事の大切さを痛感しました。