公明党広報局
ブログバックナンバー
公明党広報
外部リンク
サイト管理者
門真市 内海武寿
utsumi@komeikadoma.com

第22回関西機械要素技術展がインテックス大阪で10月2日~4日まで開催しています。

6号館Bではカドマイスター認定企業10社が出展し、どの企業も素晴らしい技術を展示しており、説明を聞くたびに感嘆しました。

活力ある門真市をつくるためにも、市内企業の発展は不可欠です。

今回の出展が販路拡大や新たな事業展開につながっていくよう期待しています。

9

9月15日、沖小学校体育館で沖校区高齢者お楽しみ会が行われました。

津軽三味線と歌やなみはや高校生による獅子舞を使った中国踊り、和太鼓の演奏、第4包括センター職員による高齢者向けの寸劇など披露されました。また、最後にビンゴゲームも行われ大変に盛り上がりました。

門真市の歴史を創って頂いたお一人お一人に感謝と敬意の念が湧いてきました。これからも、いつまでもお元気で地域や社会で益々ご活躍できるよう期待されます。

2019-09-15 12.06.23

守口市門真市消防組合本部で第61回自衛消防隊研修大会が行われました。

各団体がスタートラインから5m先においてある水消火器を使ったリレーや仮設された屋内消火栓を使い標的に向かって放水する競技が実施され、大きな声援に包まれました。

審査は、気迫・冷静さ・チームワークなど総合的に審査されます。

また、特別救助隊による救助訓練が行われ、日頃の訓練の成果が感じられました。

いつ起こるかわからない、火事や自然災害に対し、日ごろの訓練や心構えが大切だと感じました。

1

9月1日、大東市の府立消防学校で第63回大阪府消防大会が行われました。

開催に先立ち、門真市消防団の方々に激励のあいさつをしました。

今大会で北河内地区代表として門真市消防団が、ポンプ車操法訓練で競います。

日ごろの訓練の成果を十二分に発揮し、きびきびとした行動に惜しみない拍手が起こりました。

また、消防ふれあい広場では、様々な市町村の協力で応急手当訓練・地震体験・熱中症対策コーナー・煙体験・初期消火体験など行われました。

9月1日は、「防災の日」。防災減災を考える一日となりました。

1

府営寝屋川市公園ソフトボール広場で、府消防協会北河内支部総合訓練大会が開催されました。

大会に先立ち門真市議会議長として門真市消防団の皆さんに激励の言葉を贈りました。

北河内7市の消防団が入場行進を行い、停止間訓練など日ごろの訓練の成果を披露しました。

今回は、北河内の中で、門真市消防団がポンプ車操法訓練を行い、きびきびとした動きに惜しみない拍手が送られました。

暑い中、参加者、役員の皆さんありがとうございました。

2019-08-18 11.17.52

門真市内数か所で終戦記念街頭演説を行いました。

2019-08-16 17.03.16

8月15日は74回目の終戦記念日です。

先の大戦で犠牲となられました内外すべての方々に謹んで哀悼の意を表すとともに、ご遺族並びに今なお深い傷痕に苦しむ皆様に心からお見舞いを申し上げます。

この令和最初の終戦記念日は先の大戦や過去の歴史を振り返りながら、平和と安定の時代にするため、多大な損害を与えた戦争を深く反省し、戦後は不戦と平和への貢献を掲げて努力することを誓う日です。

かつて日本は、軍国主義によって植民地支配と侵略を進め、多くの人々、とりわけアジア・太平洋地域の人々に耐えがたい苦しみと損害をもたらしました。この事実から目を背けることはできません。私たちは、この不幸な歴史を今一度見つめ直し、二度とこのような悲劇を繰り返さないことを誓い、心を新たにして、世界から平和国家として信頼されるよう、日本国憲法の平和主義を堅持しなければなりません。

昨今、憲法改正の話題が上がりますが、憲法の三原則である、国民主権、恒久平和主義、基本的人権の尊重を堅持することが肝要であり、日本国憲法制定後70年以上が経過する中で、憲法改正の議論は慎重にしなければなりません。

公明党は、現憲法の三原則をしっかりと堅持しつつ、時代に合わせた必要な事項を加えていく加憲を主張しています。

いずれにしても、慎重かつ丁寧な議論を尽くし、多くの国民の賛同を得なければなりません。

公明党は、今後とも平和について真剣に考えてまいります。

門真市役所本館で第154回河北市議会議長会が行われました。

平成30年度の会計決算について説明の後、承認されました。また、第40回河北市議会議員合同研修会の当番市大東市から説明を受けました。

議長会終了後、門真市を含む7市で門真市立総合体育館を見学しました。

2019-07-24 15.09.55

門真市役所本館ロビーにダイドードリンコ(株)が自動販売機を設置しセレモニーが行われました。

2019-07-09 10.49.46

当社は自動販売機を通じて地域社会に貢献しようと「情報発信ベンダー」の売り上げの一部を門真市が実施する子どもの貧困対策事業に寄付を行い、その寄付金を基金に積み立て、必要に応じて子どもの貧困対策事業へ活用します。

この自動販売機は、「子どもの未来応援団」のラッピングや子どもの貧困対策事業の音声情報を発信します。

10:30から自動販売機の除幕を行いました。本市の子どもの貧困対策が少しでも前に前進するよう期待されます。

門真市のPR動画ができました。

prビデオ

門真市民やパナソニック野球部の協力で素晴らしい内容です。

門真名産のレンコンをバトンにして見事に様々な世代と連携していきます。

たくさんの方々に見ていただきたいですね!

門真市リサイクルプラザで「かどま七夕キャンドルナイト」が開催されました。4階の特設ステージでは、門真市出身の染行エリカさんの津軽三味線の演奏で始まり、ヒーロー七夕ショウー、ハープとサックスの共演、音とアートショーなどが行われました。

また、各小学校4年生の七夕笹飾りや門真はすはな中学生のねぶた祭りに使われるような手作りの灯籠が展示されていて参加者の目を奪いました。

また、子どもたちは無料で流しそうめんも行われ歓声が絶えませんでした。

2019-07-07 19.39.24