公明党広報局
公明党広報
外部リンク
サイト管理者
門真市 内海武寿
utsumi@komeikadoma.com

第1回門真市空家等対策協議会が開かれ、協議委員として参加しました。 門真市空家等対策協議会運営要綱(案)、専門部会委員の設置、門真市における空家等の状況について、それぞれ議論されました。 門真市の空家率は17.4%で、全国、大阪府の空家率を上回っています。 空家のなかでも倒壊の危険や衛生上管理されていない特定空家等の対策が全国的に課題となっています。 ある協議委員から「門真市の空家は、市内の北方にたくさんある。交通利便が良い地域でなぜ空家が多いのか分析をする必要があり、門真市の空家の特徴でもある」との指摘がありました。 今回を含め4回の協議を行い、平成30年度で門真市空家等対策計画が策定予定です。 協議会終了後、市役所周辺の空家の状況を視察しました。

1

 また、NHKで大阪府が策定した「密集市街地整備方針」に関する放送で門真市の取り組みが紹介されるそうです。 今月の1月15日午後6時10分「ニュースほっと関西」、1月16日午前5時「おはよう日本」の番組で5分ほどです。

ルミエールホールで市成人祭が開催されました。 門真市の成人者数は、男性688名、女性648名、合計1336名です。 今回の成人祭も代表の新成人祭がプロジェクトチームを組み企画しました。 自身の夢の実現に向かって頑張ってください!

1

 

第4回定例議会で一般質問を行いました。

質疑応答は以下の通りです。(主旨)

20171218_111057916

  • 中小企業支援について

問、新たな事業展開の支援について

答、市内企業同士等をマッチングし支援をしている。事例として、農業関連事業への参入検討や産業用エプロンの開発について支援を実施した。

問、中小企業サポートセンターの実績と役割、守口門真商工会議所との連携について

答、市内中小企業の課題を解決する総合的な支援拠点として役割を担い、29年度11月末時点で432社の企業訪問と641件の課題に対応。守口門真商工会議所との連携は、もりかど産業支援機関ネットワークと連携しながら企業相談に対応している。

問、特定創業支援事業について

答、経営、財務、人材育成、販路開拓の知識が身につく事業。登録免許税の軽減や融資の特例など支援措置がある。

問、事業承継税制とは?

答、後継の経営者による事業承継が円滑に行われるよう、相続税又は贈与税について納税猶予を設ける措置。

問、府事業引き継ぎセンターの支援は?

答、府内所在の中小企業者向けに事業引き継ぎに関する相談窓口支援等を行っている。

  • 魅力あるまちづくりについて

問、今後の市街化調整区域のまちづくりは?

答、北島東地区は平成30年度のまちびらきに向け進めている。西地区は東地区のまちづくりが進み気運が高まってくることが期待され、地権者の意向把握に努める。北地区は、一定の市街化が進んでおり課題の整理や手法を検討する。

問、市街化調整区域が市街化区域になった場合、生産緑地の指定を受けることができるのか。500平方メートル以下の農地は一般農地課税の対象になるのか。

答、生産緑地の指定は可能であり、周辺の農地と併せ500平方メートル以上の一団の農地であることが必要。

問、北島町水路整備の親水空間整備事業はどのような特色があり、地域の人たちの意見がどのように反映されているのか。

答、太鼓橋やヒナダを保存。石積みのような景観、歩行空間の確保。安全確保のための柵を設置。

平成29年第4回定例会、文教こども常任委員会で以下の質問をしました。

IMG_0029

  • 議案67号一般会計補正予算

(学校施設営繕事業)

問、700万円の増額になっているが、内容について。

答、今年度の小学校のエアコンの修繕費が前年度と比較し、約700万円増加し、補正するもの。

問、現在の小中学校のエアコンの設置状況と契約内容は?また、契約の中に修繕料は含まれていないのか?

答、小中学校のエアコンは、平成17年度から平成19年度の三カ年をかけて、リース契約を行い、全小中学校に設置した。リース契約内容は13年をリース期間とし定期清掃及び点検は業務に入っているが、修繕に係る費用負担は、市負担となっている。

問、今後のエアコンのリース契約をどのように考えているのか?

答、今年度から順次リース期間満了を迎える。市財政にも負担がかからないような、機器の維持管理手法を調査研究する。

要望、エアコンの耐用年数の15年契約を短くすることによって、修繕費を抑えることができるかもしれない。この点も踏まえ、調査研究していただきたい。

  • 所管事項

(教育研究指定校事業)

問、現在、9校の小中学校が研究指定校に選定されているが、どのように選定されるのか?

答、学校が取り組みたい研究内容の事業計画を作成し、教育委員会が審査をして選定している。

問、各校の研究主題、テーマはどのように決定されるのか?

答、本市の教育課題及び学校の重点目標との関連を踏まえて研究の方向を決定し、学校教育全般に関する取組と授業改善に関する取組の双方から具体的な研究テーマを決定する。

問、現在のICT環境の状況と学校や教職員からの要望と今後の整備方針については?

答、小学校で全ての普通教室にデジタルテレビ、実物投影機が設置。要望として全ての学級へ電子黒板の整備を求められている。

今後は、市ICT教育推進プランに基づいて調査研究を進める。

問、習熟度授業の現状は?

答、小学校3~6年、中学校全学年を子ども達の習熟度に応じクラスを分割し習熟度授業を推進している。習熟度事業の対象強化は、小学校では国語・算数・理科・、中学校では国語・数学・理科・英語である。

問、今後の展望は?

答、本事業を学力向上施策と位置付け、校内研究の活性化を図り、先進的な学校の研究が推進できるよう支援する。

11月23日、弁天池公園でふれあい感謝祭が行われました。

オープニングセレモニーの後、恒例の公園内清掃に参加させていただきました。

メイン会場では、吹奏楽部の演奏やダンスなど披露されました。

朝早くからたくさんの方々が参加され、大変に賑わっていました

1

2

沖校区の防災訓練が沖小学校のグラウンドで行われました。 今回は、それぞれの防災体験が充実していました。 実際に火を起こし、本物の消火器を使った消化訓練や はしご車を使い4階校舎の屋上からの救出訓練、地震体験など行われました。 2 13  4

たくさんの方々が参加され体験などを通し、防災について考える一日となりました。 災害は、いつ起こるかわかりません。いざという時のため、様々な機会を通し防災訓練や講演など行い、意識の向上と交流の輪が大切だと感じました。

11月7日・8日、文教こども常任委員会で管外行政視察を行いました。

7日は、塩尻市の市民交流センター・エンパーク(図書館運営・子育て支援センター)の取り組みについて学びました。

2017-11-07 13.32.10-1

当センターは、総事業費51.6億円で平成22年7月にオープンしました。

1・2階には図書館と子育て支援、3階は多目的ホール・音楽教室、4階はビジネス支援を行っています。

別館には、大変に広い子ども広場があり、保育士5名、保育補助員1名で子育て支援を行っています。

2017-11-07 15.08.42 HDR

8日は、須坂市の図書館を視察しました。

2017-11-08 09.29.04-1

子どもの読書推進のために、子ども読書ちゃれんじ事業を行い、読んだ本から感じたことをコメントカードに記入提出しポイントを貯め、名人級、達人級、殿堂級と段階があり、保護者とともに表彰を行っています。

また、階級ごとにしおりがあり、子どもたちに大変に好評だそうです。

2017-11-08 10.17.35

公募で民間から図書館長が3年前から就任。大人のための朗読会など色々な取り組みを行っています。

今回の視察で、いろいろな方に大変にお世話になり、ありがとうございました

2017-11-08 11.24.45

公明党は、衆院選に臨む政策を分かりやすく伝える「こどもマニフェスト2017」を発表しました。

無題

2012年の衆院選以降、国政選挙や統一地方選に合わせて作成し、今回で6回目になります。

内容は、「教育・学校生活」「地域、社会の安全・安心」など5分野83項目を記載しています。

特に児童・生徒が理解しやすい表現で漢字の多くに読み仮名を振っています。

是非、ご覧ください。

9月定例議会で一般質問を行いました。質問の主旨は以下の通りです。

 20160616_104817750

  • 門真住宅建て替えに伴う不法投棄問題について

問、建て替えに伴う不法投棄の認識と対策や取り組みについて

答、大阪府と連携を図り、住民の皆様に粗大ごみ等の適正な処分の説明およびパンフレットの全戸配布を行う。門真警察と連携を図り、夜間パトロール強化し、不法投棄されにくい環境作りを進める。

問、防犯カメラや監視カメラが有効であると考えるが見解は?

答、監視カメラの設置要望を早期に行う。

要望、幅広い方々に有料ごみの処分方法を啓発してほしい。

  • 特殊詐欺等防止について

問、特殊詐欺等防止機器の貸与が来年の3月までとなっているが、その後の取り扱いは?

答、継続してご利用希望の場合は、月額税込432円のご負担が必要。契約せず使用しても自動遮断する機能は有しない。

問、多くの人に啓発を行うことで市民の意識向上や取り組みのアピールになると考えるが見解は?

答、市民が多く集まる駅頭や年金支給日党の機会を捉え、市、門真警察、消費者団体、地域会議等と協働で啓発物品の配布等を実施。「くらしの講座」を通し、意識高騰に努める。

問、現市消費者センターは来年3月末までの賃貸借契約利用だがその後の契約は?

答、契約の更新は、30年度1年間に限り契約延長を行う。新たな場所の設置は関係部署と協議を重ねている。

沖小学校体育館で、「沖校区高齢者お楽しみ会」が開催されました。

今年は、催し物が盛りだくさんで、なみはや高校の龍おどり・ネパールダンスや落語や踊り、手品を披露して頂きました。

地域の方々といろいろな方が会を通し交流する大切さを感じました。

高齢者の方々がお元気に歳を重ね、地域や社会で益々ご活躍できる社会構築に向けて尽力していきたいです。

1