公明党広報局
ブログバックナンバー
公明党広報
外部リンク
サイト管理者
門真市 内海武寿
utsumi@komeikadoma.com

Archive for 2019年 5月

門真市消費生活研究会が偶数月の第三火曜日の午後から食廃油回収を行っています。

今月は消費者月間ということもあり、市役所の臨時駐車場で回収を行いました。

2019-05-21 13.46.49

回収された食廃油は石鹸などに加工されリサイクルされます。

環境改善のためにも社会を変革する力ある消費者の行動が重要になってきます。

身近な心がけとたゆまない努力が広く市民の間で浸透することが大切です。

第13回砂子校区市民体育際が晴天の下、砂子小学校で行われました。

校区内自治会・砂子体育指導委員会・砂子小学校PTA・砂子小学校や教員が協力し合い、和気あいあいとした雰囲気に包まれていました。

競技演目も、誰もが参加しやすいよう、綱引きやリレーの代わりに道具を使った種目を増やしたそうです。

1

地域行事を通じて、世代間交流や各自治会の地域を超えての交流が大切です。

最後に福引も行われ大いに盛り上がりました。

また、門真市民プラザでかどまもん朝市が行われました。

2

いつも大人気のタオル売り場は、入場制限がかかるほどで長蛇の列です。

3

また、一階広場では門真市消費者センター主催で「消費者トラブルにあわないために」の講演も行われ、特殊詐欺等被害防止機器の案内チラシや訪問販売お断りステッカーも配られ注意喚起も行われました。

4

地域コミュニティー構築のためにも、地域行事の大切さを痛感しました。

門真市内5カ所で憲法記念日街頭演説を行いました。

1

日本国憲法の3原理である、国民主権・恒久平和主義・基本的人権の尊重は人類普遍の原理であり堅持していかなければなりません。

日本国憲法施行72年になり、憲法改正の議論がありますが、新しい価値観や憲法改正でしか解決できない課題が明らかになれば、現行憲法を維持した上で必要な規定を付け加える「加憲」が公明党の主張です。

また、憲法改正の国民投票法に関し、投票環境整備などの改正に向け、政党間で幅広い合意が得られるよう努力する必要があります。

公明党はこれからも国民と共に憲法について真剣に考えてまいります。