公明党広報局
ブログバックナンバー
公明党広報
外部リンク
サイト管理者
門真市 内海武寿
utsumi@komeikadoma.com

総務建設常任委員会が開催され、所管質問を行いました。

IMG_0018

(ふるさと納税について)

問、本市のふるさと納税の件数と金額、寄付者の門真市民などの割合は?

答、寄付実績は、平成27年度169件、約638万円。平成28年度153件、約693万円。平成29年度446件、約1097万円。29年度の寄付者の移住割合は、門真市民が40件で全体の役9%、門真市を含む大阪府で167件、近畿圏が201件で全体の約45%。東京都の98件をはじめとする関東圏が177件で約40%、その他の地域が68件で約15%。

問、門真市民が他市にふるさと納税をし、本来市税収入となるべき個人市民税から控除された人数と金額は?

答、28年度は962人、概ね3301万円。29年度は1577人、概ね5797万円。30年度は直近数値で2231人、概ね8240万円。

問、本市のふるさと納税による寄付金の使途として7項目あるが、各項目の寄付金額は?

答、平成29年12月から平成30年3月までの使途ごとの寄付額は、「貧困の連鎖を断ち切り、子どもの夢や希望を支援!」が248万5千円。「妊娠から育児までの切れ目ない支援で子育てを応援!」が145万5千円。「地域の絆を育む「ふるさと門真まつり」を応援!」が90万円。「世界にはばたく中学生を応援!」が61万5千円。「門真の子どもたちに楽しい公園や広い道路を!」が54万円。「門真市の文化芸術の殿堂「ルミエールホール」を応援!」が39万5千円。「門真市を「きれいなまち」に!清掃活動を応援!」が21万5千円。その他、使途を指定しないものとして346万円。

問、ふるさと納税の返礼品の選定は?

答、総務省通知を参考に広報かどまや市ホームページ東で協力事業者を募集。本市の魅力発信につながる返礼品を選定した。

コメントは受付けていません。