公明党広報局
ブログバックナンバー
公明党広報
外部リンク
サイト管理者
門真市 内海武寿
utsumi@komeikadoma.com

本日、本会議で一般質問を行いました。

20161215_113301578

質疑応答は以下の通りです。

  • 安心・安全な市民の暮らしについて

問、本市での特殊詐欺の被害状況とおおさか特殊詐欺被害防止センターとの情報共有について

答、コールセンターから被害状況等の統計データなどを市民課窓口前モニターへの行政情報の放映をはじめ、市ホームページや広報紙等、様々な媒体を通じた市民への注意喚起を行っている

問、通話録音装置や自動遮断装置の効果と補助について

答、通話録音機能に加え、電話を自動遮断する機能を併せ持つ装置を固定電話へ接続することが、特殊詐欺被害の未然防止に一定の効果があるとマスコミに取り上げられた。本市でも検討を進めていく。

問、特殊詐欺防止の情報提供について

答、消費者を保護するため、市ホームページや広報誌等で被害状況や統計情報を公表し、注意喚起し「くらしの講座」の実施回数を増加して対応する。

 

2、健康増進について

  問、本市の公共施設の受動喫煙防止や禁煙、分煙の状況と取り組みついて

  答、それぞれの施設で対策を実施。原則建物内禁煙とする分煙を進めてきた。

  問、小中学校の受動喫煙防止として禁煙、分煙の状況について

  答、平成22年1月1日から敷地内を全面禁煙。地域行事等の際に校門周辺で受動喫煙の防止ができていないと情報がある。行事関係者に注意喚起を行う。

  問、受動喫煙防止と路上喫煙について

  答、各公共施設における対策を強化し、健康被害についての周知啓発や効果的な禁煙指導の実施に努める。

コメントは受付けていません。