公明党広報局
公明党広報
外部リンク
サイト管理者
門真市 内海武寿
utsumi@komeikadoma.com

Archive for 2016年 9月

朝から快晴の下、第47回沖小学校運動会が行われました。

今回のテーマは「全力」です。玉入れでは工夫を凝らし、マリオブラザーズが玉入れかごを背負い、追いかけながら紅白の玉をそれぞれ入れ歓声が上がりました。

いよいよ運動会の時期になりました。地域の方々の交流の輪が広がる地域行事は大切にしていきたいですね。

1

沖小学校は校舎の耐震工事も終わり、現在大規模改造工事が行われ28年度で終了します。

校舎も白、黄、オレンジの3色に塗られ雰囲気ががらりと変わります。

2

本日、民生常任委員会で委員として質疑を行いました。

主な内容は、以下の通りです。

IMG_0007

  • 議案65号「門真市立公益活動支援センター条例の一部改正」

問、門真市民センター内の公益活動支援センター条例改正の目的は?

答、施設の有効活用を図ることを目的に作業室の利用について、施設の設置目的以外の利用、団体登録団体だけでなく、個人も利用できるよう改正する。

問、個人から利用したい旨の要望はあったのか?

答、利用者の方から、作業室もフリースペース同様に利用可能としほしい要望があった。

問、作業室に設置している印刷機の利用料金は、登録団体と個人等では料金の差はどれくらいか?

答、登録団体は、A4版100枚を印刷し、紙折を利用した場合、160円。個人等が同条件で利用の場合730円。

  • 議案67号一般会計補正予算(B型肝炎ワクチンの定期接種について)

問、B型ワクチン定期接種導入の経緯について

答、ウィルスを保有し続ける持続感染の予防を主な目的とし、保育所等における周りの方の感染予防として定期接種化される。

問、実施方法は?

答、本年10月1日から開始。対象は平成28年4月1日以降に出生した生後1歳に至るまでの乳幼児であり、1歳までに3回の接種が必要。1回目の接種から27日開けて2回目を行い、1回目の接種から139日以上あけて3回目を接種する。

問、ワクチンの供給状況は?

答、国内において2社から供給されており、国の情報によると増産等により必要量は確保される見込み。

問、対象者の中で4、5月に生まれた方の接種期間が少ないが、1歳を過ぎた場合はどうなるのか?

答、1歳を過ぎた場合、任意接種となり実費負担になる。接種期間の短い4月生まれの方に対しては、早期に個別通知を行う。

問、市民への周知は?

答、広報、ホームページ行政モニター等に掲載し、接種対象者には順次個別通知を行っている。

  • 所管事項(資源物持ち去り対策について)

問、資源物持ち去り禁止が昨年10月から実施されて1年が経過しようとしていますが、対応と実績は?

答、本制度周知のため、広報、ホームページへの掲載をはじめ、ごみ集積場への「資源物持ち去り禁止プレート」の設置、巡回パトロールなど行っている。古紙と缶類の回収量が平成26年度の約650tから、平成27年度は役1,050tと約60%増加し歳入の増加にもつながった。

問、資源物持ち去りについて、どのような課題があるのか?

答、この1年間で口頭、チラシによる注意をのべ95人に行った。説得と今後の対応が課題。

問、今後の対応は?

答、古紙は特定の業者によるもの、アルミ缶は個人によるものが多い。今後、禁止命令を経て告発していくことも視野に入れる。

問、収集時間の遅れや、取り残しの対策は?

答、収集時間の遅れ等の問い合わせが数件寄せられている。収集コースの見直しや収集車両の増車等により対応している。

門真団地バス停で、石川ひろたか参院議員と街頭演説を行いました。

給付型奨学金、無年金対策など公明党が強く主張してきた政策について詳しく語って頂きました。

多くの方に足を止めて聞いて頂き、本当にありがとうございました。

今後も公明党のネットワーク力をしっかりと生かしていきます。

4

第3回生涯学習フェスティバルが門真市民プラザで開催されました。

1階舞台では踊りや楽器演奏が披露され、ロビーでは食品、手作り作品販売も行われました。

1 (2)

2

2階の作品展示コーナーではたくさんの力作があり、中でも巧妙な木の作品が目を引きました。

3

また、本のリサイクル市もあり6,000千冊以上用意され、多くの方が手に本を取り品定めをしていました。

4

3階の体験教室では、スポーツ吹き矢、昔遊びなど子どもから大人まで楽しまれました。

5

駐車場、駐輪場共にいっぱいで、大賑わいでした。