公明党広報局
公明党広報
外部リンク
サイト管理者
門真市 内海武寿
utsumi@komeikadoma.com

Archive for 2016年 2月

沖小学校の大規模改造工事が進んでいます。外壁のデザインは、白、オレンジ、黄色のようです。見た目にも美しく完成が楽しみです。

2

1

 

平成25年12月議会の一般質問で沖小学校の視察をしたことを踏まえ、非常階段やトイレの改修など大規模改造工事について質問しました。

平成28年度で完成予定です。

第18回のギモンにズバッと一問一答は、「携帯電話料金(ver. 2)について」です。

説明は、中野衆院議員がします。

本日、10時より五月田小学校校庭で校区の防災講習がありました。

たくさんの方が集われ、各コーナーで真剣に器具の使い方や説明に耳を傾けていました。

21

市の危機管理課も参加し、救急医療品やアルファ化米の質問に丁寧に答えて頂きました。

3

また、11時から第二回門真エコフェスティバルがリサイクルプラザで開催されました。

入り口で、ケンシロウのフィギアが迎えてくれ迫力満点です。

11

4階のステージでは、末広保育所のピアニカの演奏を披露していただき、大変に上手で一生懸命さが伝わりました。

12

5階の体験コーナーは、不用品を活用しておもちゃなどを作り、大変に好評でした。子ども達もものを大切にする心と活用していく大切さを学びました。

14

13

13時からは、ルミエールホールで第五回中学生英語プレゼンテーションコンテストが行われ、堂々とプレゼンを行っていました。

21

応募者747人中、18名が審査を通過し、4回の事前研修を経て、本番に臨みました。

英語のスピーチだけでなく、それぞれが会場の皆さんに伝わるよう様々なアピールを取り入れ工夫していました。

今後も回を重ね、中学生時代の良い思い出を築いて下さい。

北島町の門真第9水路の親水空間整備が進んでいます。
一部区間の道路拡幅が行われます。
地域住民の方の意見も反映しながら、親しみある水路になるよう期待しています。

21

第17回のギモンにズバッと一問一答は、「共産党のデマ(大学の学費値上げ)について」です。

説明は、樋口衆院議員がします。

本日、門真市立文化会館で、人権トーク&コンサートが「自分らしく生きる」のテーマで行われました。

1

門真市、守口市、大阪市の人権協会の合同主催で、二色の声をもつ歌姫「悠以」さんが、LGBT(性的少数者)の日本の歴史や自身の体験を織り交ぜ、楽しく語って頂きました。

また、昨年6月に立ち上がった「ゆめたね放送局」の発祥の地「門真市」が大好きだそうです。

素晴らしい歌声を披露して頂き、ものまね紅白歌合戦で歌った、「雪アナ」の一場面の「とびら開けて」を男女振り分けて歌い、大拍手で包まれました。

様々な人権啓発の場作りと一人でも多くの方に参加して頂くことが大切だと実感しました。

府営門真住宅の第二期工事に向け除去工事が進んでいます。
下の写真は、B34~38棟の解体状況です。

1
次の写真は、南幼稚園と南保育園を統合した認定こども園建設予定地で、きれいに整地されました。

2
第二期入居予定者から、「早く新しい団地に入居したい。また、安全に順調に工事が進んでほしい」とのお声をいただきました。
また、一期入居の新4棟にも各自治会の設立に向け進んでいるそうです。

第16回のギモンにズバッと一問一答は、「若者雇用支援について」です。

説明は、杉ひさたけ参院議員がします。

昨年9月には、公明党がリードして「若者雇用促進法」が成立しました。

公明党は、次代を担う若者の声を大切にします。

本日、南部市民センターで第一回砂子校区文化祭が開催されました。

1

くすのき太鼓や舞踏、門真4中の吹奏楽部の演奏が行われ、健康講座では楽しい進行のもと、会場の皆さんと一緒に身近にできる体操を教えて頂きました。

また、カラオケでは、着物を着て歌われる方もおられ、本当に楽しそうでした。

世代を超えた交流の場となり、今後の発展が期待できる文化祭でした。

VOICE ACTION「コメ助のあったらいいね政策アンケート」が始まりました。 

皆さんの大切な声を投稿して下さい。