公明党広報局
ブログバックナンバー
公明党広報
外部リンク
サイト管理者
門真市 内海武寿
utsumi@komeikadoma.com

10月15日、公明党の山口代表と中国の習近平国家主席が、北京市内の人民大会堂で会談し安倍首相から託された親書を手渡しました。

山口代表と習主席の会談は、2013年1月以来5回目になります。

会談後、山口代表は、「日中関係の改善の流れを確かなものにするとの認識は、共有できたと思う」と述べました。

また、「是非、東京の桜を見に来てほしい」と訪日を招請し、習主席は、微笑みながらうなづいたと報道されました。

山口代表と習主席の笑顔が印象的です。

今後、様々な分野で対話と交流が重要になってきます。

コメントは受付けていません。