公明党広報局
ブログバックナンバー
公明党広報
外部リンク
サイト管理者
門真市 内海武寿
utsumi@komeikadoma.com

Archive for 2015年 9月

本日、本会議で一般質問を行いました。
質疑応答は、以下の通りです。(主旨)

20150924_134027026
●地域創生について
問、まち・ひと・しごと創生総合戦略の策定とスケジュールについて
答、9月30日まで市人口ビジョン案及び市まち・ひと・しごと創生総合戦略案を作成し、9月30日までパブリックコメントを実施し、それを踏まえ10月末までに策定予定。
問、市の特性を生かした事業が重要だが取り組みは?
答、現在、地方創生先行型交付金を活用し中学生放課後学習支援「Kadoma塾」や、カドマイスタープロモーション、女性サポートステーションの設置を実施している。新たな事業については、事業効果、必要性を検証し、実施していく。
問、第5次総合計画との位置づけについて
答、第5次総合計画と総合戦略の間で対象となる範囲がことなり別途策定を行う。しかし、めざすべき方向性は共通していると考える。
●健康増進について
問、胃がん検診率向上について
答、本市の胃がん検診率は、ここ数年5.4%台で推移しており、府平均と比べ下回っている。更なる勧奨に努め、受診しやすい検診体制を確立する。
問、ピロリ菌対策事業の取り組みは?
答、内視鏡検査を対策型検診として導入する際には、リスク検診も視野に入れ、効果的かつ魅力ある受診率向上につながるよう研究していく。
●マイナンバーについて
問、マイナンバー制度への被災者支援システムの対応状況と今後の方向性は?
答、被災者支援システムは、平成24年4月から運用を開始し、マイナンバー制度の対応も可能である最新版への更新と連携システムの一部回収を行いことにより対応は可能となる。
問、マイナンバーのシステム改修の進捗、職員の研修は?
答、28年3月末に改修が完了予定。29年7月から始まる情報連携に向け、テスト作業が順次行われていく予定。
問、市民や小規模企業や零細企業への制度周知は?
答、市の施設へのポスター掲示や門真広報、ホームページにおいて周知を行う。事業者については、中小企業サポートセンターを通じて啓発用パンフレットの配布、守門商工会議所において、制度導入対応セミナーを実施している。

今日は、門真第7中学校で体育祭が「Rainbow Dream~七色の想い~」のテーマで開催されました。

1

前日の雨も上がり、グランドも程よく湿り、心地よい風も流れ、まさに体育祭日和です。準備体操は、独自の「7中体操」を行い各演目が進行しました。

3

男子3年生の800m走は、迫力が伝わってきて力が入りました。

生徒達の一生懸命に走っている姿と励ましている応援団の歓声が印象的でした。

4

2

 

前回の6月議会の一般質問で公園の整備について質問をさせていただきました。

理事者の答弁で、「沖町の地域高齢者交流サロン前公園において、自治会が要望していた、照明塔の設置とサロン前の玄関までのぬかるみ対策を施行する」とあり、この度、整備されました。

照明2015-09-14 08.33.37
市民の皆さんに愛される公園になるよう期待しています。

門真共生福祉会の秋祭りにご招待いただき、初めてお伺いしました。

受付では、浴衣を着た職員さんが対応しています。

1

始めに施設利用者の皆さんによる太鼓演奏を披露して頂き、次の盆踊りも皆さん笑顔で本当に楽しそうに踊られていました。

2

3

各種模擬店も出店しており、なみはや高校生もお手伝いしていました。

4

5

当会では、様々な年間行事を行い、地域の方との交流を大事にしているそうです。

毎年10月に開催される「はつらつ運動会」に参加されているので、また皆さんにお会いできるのが楽しみです。

様々な方と交流でき、有意義なひと時でした。

本日、総務建設常任委員会が行われ、さまざま質疑をさせていただきました。
質疑応答は以下の通りです。(主旨)

017
●専決第5号 門真市立第三中学校給食棟建替工事請負契約の一部変更について
問、アスベスト除去工事が発注時点で工事に含まれていなかったことにより、除去工事費が追加計上されましたが、設計会社にどのような責任が問われるのか?
答、調査を怠った事業者に6か月の入札停止。市が損害を生じたことにより損害賠償請求を行う。
問、今後の対策は?
答、設計業務委託には、現地写真の提出を求めるなど報告を強化する。

●議案62号 門真市自転車安全利用に関するマナー条例の制定について

問、本条例に門真市の特徴的なものがあるのか?

答、門真市の特徴として、自転車盗が多く盗難防止や防止カバー着用を促している

 

(所管事項)
●簡易消火栓について
問、簡易消火栓の管そう(ノズル)の盗難被害が発生しているが、本市での被害状況と設置目的、設備概要、設置数は?
答、本市では、15栓で管そう(ノズル)の所在不明真の提出を求めるなど報告を強化する。
が判明し、被害届を提出。簡易消火栓は、火災時に初期消火を目的に設置。消火栓設備やバルブに接続するホースやノズルを格納箱に設置。市内に212栓設置。

問、今後の盗難防止対策は?
答、施錠することができず、盗難防止は難しい状況。調査済シールを自治会に配布を検討。
●第三水路敷自転車歩行者専用道路について
問、交差点の事故防止の対策、時期、周知は?
答、交差点クロスマーク、カラー舗装、注意喚起路面シートとカーブミラーを速やかに設置する。地元自治会にも周知を行う。
●空家対策について
問、空家対策の条例の検討状況について
答、空家だけを対象とするのでなく、居住等されている老朽化した建築物も対象とし、有効な指導が行える条例の制定に向け、作業を進める。
問、条例制定のスケジュールは?
答、老朽危険家屋等の対策は、検討を進めてきたところ。11月にパブリックコメントを実施し、27年度末の制定を目指す。
●期日前投票について
問、本市の期日前投票の対応について
答、入場整理券のバーコードを読み込み、住所・氏名・生年月日・当日投票に行けない理由を印字した宣誓書をプリントアウトし、間違いがなければ署名をして投票をしてもらう。
問、選挙人の負担が軽減されていますが、周知は?
答、ホームページや選管だよりなどに掲載し、期日前投票がスムーズにできることを周知していく。

本日、伊佐衆議院議員と共に「語る会」を開催しました。

私からは、高齢者ふれあいサロン内公園設置の経緯、子ども医療費公費助成、下水道事業など市政報告を行いました。

内海

また、伊佐衆議院議員から、いさ通信を通して、様々な実績や平和安全法制、軽減税率など詳しく語って頂きました。

伊佐

最後に様々な質問を頂き、今後の取り組み事項が見えてきました。

まだ残暑が残る中、たくさんの方に来て頂き本当にありがとうございました。

本日、ルミエールホールで門真市敬老会が開催されました

1
市長のあいさつの後、77歳を迎えた喜寿の方が1512名、金婚を迎えられた方146組の代表の方の記念授与がありました。

23
皆さんの今後のご活躍を心からお祈りします。