公明党広報局
公明党広報
外部リンク
サイト管理者
門真市 内海武寿
utsumi@komeikadoma.com

Archive for 2015年 3月

旧青少年活動センター(沖町)の移転と高齢者交流サロン敷地内の整備に伴い、道路の拡幅が行われました。この道路は歩道がなく、安全面で整備してほしいと地域自治会から要望を受けており、担当課と連携を取っていました。

そうした中、この度新たにカラー舗装されました。

 

              (改修前)

1

2

3

              

               (改修後)

4 5

7 

今後も、道路拡幅など安全・安心できるまちづくりが期待されます。

第一回定例会が2月27日から26日間の日程で開会し本日閉会しました。

最終日には、文教常任委員会で審議された内容を報告しました。

また、今議会で初めて代表質問もさせて頂きました。

20150324_100719308

北島町は、旧集落の面影が残る情緒ある地域ですが、道幅が狭い場所もあります。

写真の場所は、見通しの悪いカーブに加え急に道幅が狭くなっており、車同士の対向時に衝突しそうになったり、バイクが急ブレーキをかけ転倒することもありました。

そのような状況をまちづくり部の担当課に対策をお願いしていました。

そして、この度道路が急に狭くなっているのを強調できるような路側ラインを引いていただきました。今後効果を見守りたいと思います。

 

DSCF1370 1               (改修前)

1

               (改修後)

また、砂子水路の桜が開花しそうです。こちらも楽しみです。

2

3月20・21日、ルミエールホールで文展が開催しています。

21

絵画・水墨画・写真など多数展示され、力作ばかりです。

一つ一つ作品を拝見し、心が和みました。市民の皆さんが気軽に作品を披露する場がたくさんあればと感じました。

本日、文教常任会が開会し、様々な議案が審議されました。

IMG_0002公明党からは、高橋委員が保育員拡充事業、南認定こども園整備事業、放課後児童クラブなど質問しました。27年度の新規事業もたくさんあり、活発な委員会となりました。

本日、全門真市立小学校で卒業式が行われ、沖小学校に来賓として参加しました。

1

卒業生一人一人が将来の夢や希望を一言で披露し、卒業証書を授与しました。学校長のお祝いの言葉として「自分からあいさつをしよう。感謝の心を持とう。聞き上手になろう」などありました。

最後に卒業生から、リレー方式で6年間の思い出と感謝の気持ちを発表しました。

2

新たな中学校生活をエンジョイして下さい。

 

以前の一般質問で地域高齢者交流サロン内に公園設置を取り上げ、平成26年5月に設置されました。その後、地域自治会から様々な要望をお聞きしており、その都度担当課につなげてきました。

そして、新たに拡充し複合遊具としてツイン滑り台や水飲み場も設置され、雨が降っても交流サロンに行きやすいように28mのインターロッキング舗装もされ、金木犀も植樹されます。

12

地域の皆さんに親しまれる公園になるよう期待しています。

3月中には、完成予定です

本日、門真市立の中学校で卒業式が行われ、門真7中に来賓として参加しました。

 1

体育館の舞台に飾られた桜の絵画は美術部が、後方の「卒業おめでとう」の花文字は、1年生が作成しました。

2

3

学校長式辞で「人生は、思考と行動で決まる。多くの事を学んでほしい」と卒業生に送りました。

第二部では、2年生の贈る言葉と合唱を卒業生に送りました。

5 (2)

また、最後に卒業生と2年生が合同で「群青」を合唱し、一体となった卒業式となりました。

5 (1)

3年間の思い出を大切にし、新たな人生に向かって頑張って下さい。

東日本大震災から4年。鎮魂の祈りを捧げます。今なお福島厳罰事故の被災者も含め20万人以上の方々が避難生活を送られています。27年度で震災集中復興支援が終了しますが、その後のまちの復興、経済の回復、心のケアなど切れ目ない支援が必要です。

公明党の国会議員は、全員がよく被災地に赴き、現場の声を国政に届けています。

一日も早い復興を心より願っています。

 

本日、本会議で平成27年度の施政方針に対し初めて代表質問を行いました。

1

門真市は、徹した行財政改革や事業の民間委託などを行い150項目、300億円の効果を出してきましたが、予断を許さない状況です。

2014年度の補正予算で、地域の消費喚起や地方創生に役立つ交付金制度も盛り込まれ、各自治体の取り組みが注目されています。