公明党広報局
公明党広報
外部リンク
サイト管理者
門真市 内海武寿
utsumi@komeikadoma.com

Archive for 2014年 10月

10月29日、大和田小学校で研究発表会があり、小学校5年の台形の面積を求める授業を見学しました。

図形をノートに張り付けながら、様々な方法で答えを導いていました。

大和田小学校では、24、25、26年度を研究指定校として、「生活につながる算数科の実践」を目指しています。

10月25日、ルミエールホールで市・府・国政報告会を盛大に開催しました。 市政報告では、新体育館や新たな複合施設を含むまちづくりの状況や25年度の市財政収支報告。

府政報告では、大阪都構想の現在までの経緯と進捗状況の報告がありました。

 伊佐衆院議員からは、8月に中国訪問を訪問し人民大会堂で李源潮国家副主席と会談。日中双方が、問題解決に努力することで一致。その模様がNHKや新聞各紙に取上げられたことを報告しました。

10月24日、東京消防庁消防救助機動部隊を視察してきました。

6階建てマンションの火災や電車事故を想定して、救助訓練できる施設があります。

偶然、火災が発生しはしご車を使った救出訓練が実施されていました。隊員の皆さんの素早い行動に感心しました。

3・11東日本大震災時、福島原発の冷却に使われた同型の車両もあり、屈折二塔式で最大22mの高所から放水することができます。

また、特殊救急車(スーパーアンビュランス)は、災害現場で負傷者の処置を行い、同時に8名まで救命処置が可能です。

河川などの事故を想定して水難救助訓練施設もあります。

火災時の消火経験が少ない隊員も多く、実際に火や煙の中を経験する施設があり、夏場の訓練は非常に過酷だそうです。

また、御嶽山の噴火後の遭難者の捜索も多くの隊員が出動しました。

いつ起こるかわからない災害時に、人々の生命と財産を守るため、日々訓練を行っているすべての人に感謝します。

その他、様々な特殊車両を見せて頂きました。

10月23日、静岡県地震防災センターを視察しました。

当センターは、平成元年4月に開館し、平成15年に1億3434万円をかけリニューアルオープンしました。

建物を入るとエントランスの床に静岡県周辺の地図があり、活断層が一目瞭然。

また、津波の高さでどの地域まで水が到達するかわかるようになっています。

また、小学校から社会見学に来ており、津波のシミュレーションに見入っていました。

3D海底地形図を使い地震や津波について分かりやすく説明して頂きました。

南海トラフ地震が発生すると、静岡県民370万人中、300万人が被害に遭う可能性があるそうです。

改めて、防災意識を持ち日頃から災害に備えることが重要だと感じました。

本日、門真小学校で「第18回はつらつ運動会」が開催され、市内7施設が参加しました。 昨年は、雨天のため体育館での開催でしたが、今年は、秋晴れの空の下で汗ばむほど良い天気になりました。

今年も門真第三中学校の教員、生徒の皆さんが運営のお手伝いをしていました。

   平成25年4月に障害者優先調達推進法が施行され、障がい者就労施設などから物品購入や業務委託を自治体に求められるようになり、本年6月議会の一般質問で本年度の調達目標を質問しました。

理事者から昨年度を上回り、物品50万円、役務10万円を設定していると答弁しました。就労者の賃金上昇になるよう今後も注視していきます

10月17日、明石市役所で胃がんリスク検診の視察をしてきました。

明石市では、25年度から取り組んでおり、24年のバリウム検診者の3倍の受診者ば25年度リスク検診を行いました。

それに伴い、他のがん検診の受診率も向上しました。

高齢社会に向け、予防医療、予防介護が今後大切になってきます。

本日、ルミエールホールで「犯罪追放!門真市民決起大会」が開催されました。

第一部では、主催者、来賓のあいさつがありました。

門真警察署長のあいさつでは、「街頭犯罪率は、大阪府下で門真市がトップで、その6割は自転車盗である。しっかりと施錠をしてほしい。次に車上荒らしが多く、飲食店の駐車場で発生している。車から離れるときは、かばんや貴重品を車内に置かないこと。また、高齢者を狙った特殊詐欺事件も多発している」と話がありました。

第二部では、笑福亭鶴笑さんの落語や紙切りなど披露して頂き楽しいひと時でした。

様々な事件に巻き込まれないよう自主防犯が大切だと感じました。

本日、砂子校区で市民体育祭が開催されました。台風19号の景況が心配されましたが、風が少し吹いていましたが、曇り空で運動会日和となりました。

子ども達も大変に楽しそうに演目に取り組んでいました。

明日の古川橋周辺で行われるラブリーフェスタは、中止になり本当に残念です。

来年に期待しましょう!

10月10日、ホテルニューオオタニ大阪で「いさ進一政経セミナー」が盛大に開催されました。

第一部で、時事通信社解説委員の田崎史郎氏が講演を行いました。

第二部で、出席している首長の紹介があり、代表して園部門真市長があいさつを行いました。また、自民党から石破茂大臣のあいさつがあり、いさ進一氏の著作「科学技術大国中国の真実」を通し、いさ氏の人柄や中国外交の難しさを語りました。

本日、沖校区と五月田校区の体育祭にお伺いしました。台風18号の影響が懸念される中、各校区で様々な判断をされました。

沖校区「ふれあい体育祭」は、朝6:30に開催の判断を行い、急きょ準備を開始したそうです。強風が予想されるため、各自治会と来賓のテントは張っていませんでした。

五月田校区の市民体育祭は、昨日グラウンドで前日祭を盛大に開催し、本日は体育館でプログラムを短縮し午前で終了しました。

心配していた雨も降らず、大人も子ども達も一緒に笑顔で演目に取り組んでいました。