公明党広報局
ブログバックナンバー
公明党広報
外部リンク
サイト管理者
門真市 内海武寿
utsumi@komeikadoma.com

第2回定例会が、6月10日~20日の期間で開催します。

本日、一般質問をさせて頂きました。

 

質問項目 ↓

http://www.city.kadoma.osaka.jp/shigikai/pdf/gikai60-2602_.pdf

 

問、胃がんの大きな因子になるピロリ菌除菌と胃がんになるリスク度が分かる胃がんリスク健診導入の見解は?

答、ピロリ菌と胃がんの発症の因果関係は証明されており、除菌は一定の効果があるものと認識している。リスク健診は、死亡率減少効果が確認されていないことから推奨されていないものの個人が医療機関で受診される人間ドック等の任意健診は妨げない。

問、特定健診受診率向上の取り組みは?

答、広報、ホームページの掲載、特定健診受診券や被保険者証の送付時のチラシの同封。市民が集まるイベント時に受診勧奨用のポケットティッシュの配布、出張健診などを実施。26年度は、日曜日の出張健診の実施に取り組む。

問、特定健診、がん検診の再勧奨の取り組みは?

答、特定健診の再勧奨は、22年度から実施。10月に再勧奨のはがきを送付。翌年1~2月に電話で受診勧奨を実施。

がん検診の再勧奨は、21年度より乳がんおよび子宮がん検診の無料クーポン券を発行し、今年度は新たに対象となる20歳と40歳の方へ発送。再勧奨は21年度から24年度の対象全員に受診勧奨の案内文を、加えて過去5年間に1度も受診されていない方に無料クーポン券を郵送する。

問、旧集落を生かす北島町の水路の活用と水源確保は?

答、25年度は地域の代表の方と門真第9水路整備調整会議を行い、今年4月に調整会議の内容と意見聴取を行った。

その中で、水路の側面は石積みのような趣のある景観で仕上げることや、水路に架かる個人宅の橋は、市の工事で景観の統一性を考慮したものに改良。水路内に立ち上がっている公共枡を植栽等目立たなくすること。記念碑があるところは休憩場所を確保し太鼓橋などの景観を良くしようとするものです。

道路に関しては、自動車のすれ違いができるように待避場所を設ける。

 また、子どもが水路に入って遊べるような形が良いなどの意見も出ている。

 水路の水源の確保は、地下水をくみ上げる案、古川から導入する案、水路の上流の水を浄化する案、公共下水道の処理水を使う案などがある。工事については、27~29年度の3カ年で行う予定。

問、25年度の障害者就労施設への優先調達の実績と26年度の調達目標について

答、25年度の実績は、市内18施設に対し3施設に発注を行った。発注物品は、啓発用のティッシュ5,000個、レジ袋削減キャンペーンのバック500個、調達額は19万8780円。26年度の調達目標は、物品50万円、役務10万円を設定している。

障害者就労施設へ情報提供を行い、1施設でも多く受注できるよう円滑な調達推進に努める。

“第2回定例会、一般質問” に コメントが1件あります。

  • [...]    平成25年4月に障害者優先調達推進法が施行され、障がい者就労施設などから物品購入や業務委託を自治体に求められるようになり、本年6月議会の一般質問で本年度の調達目標を質問しました。 [...]