公明党広報局
ブログバックナンバー
公明党広報
外部リンク
サイト管理者
門真市 内海武寿
utsumi@komeikadoma.com

平成25年に入り、前年より風しんの患者数が急増し20倍以上の報告がされています。

大阪府は13日に、「風しん流行緊急事態」を宣言し、予防接種費用の一部を負担している市町村に助成額の2分の1を補助する制度を始めました。現在、府内で助成制度があるのは、枚方市、大東市のみですが、明日15日より、

門真市「麻しん・風しん混合ワクチン助成を実施します。

対象者:接種時点で19歳以上の市民かつ

    ・妊娠を希望している女性

    ・妊娠している女性の夫

自己負担額:女性・・・3,000円

        男性・・・1,500円

接種方法:市内の取扱医療機関へ直接予約

助成期間:平成25年9月末まで

コメントは受付けていません。