公明党広報局
公明党広報
外部リンク
サイト管理者
門真市 内海武寿
utsumi@komeikadoma.com

Archive for 2013年 2月

本日、古川橋小学校で教育フォーラムが開催されました。

古川橋小学校の体育館は3階にあり、そこで6年生の算数の公開授業が行われました。

授業内容は、約45分間で3つの速さの単位が違うものを早い順に並べるというものでした。

人それぞれに単位の合わせ方が違い、自分で単位をそろえ答えを見つけるというものでした。

多くの教育関係者、保護者の方が見学に来られ、関心の高さが伺えました。

6年生においては、卒業を控え、希望と不安の日々だと思いますが、次のステージに向かって力強く羽ばたいてほしいと願います。

門真市第5次総合計画の中にも、「教育を充実させ、教育がレベルの高い魅力あるまちになることによって、充実した教育環境を求める市民層の転入が促進される」とあり、門真が発展していくためにも教育施策は大変に重要だと考えます。

2月26日、参院本会議で、12年度補正予算が、自民、公明などの賛成多数で可決、成立しました。新政権として最優先で取り組んだ第1弾の補正予算が成立した意義は大変大きいと言えます。

予算額は、13.1兆円で緊急経済対策の10.3兆円が盛り込まれています。

震災復興、景気回復は喫緊の課題です。前に進む政治、決められる政治、スピード感ある政治が求められます。

本予算には、公明党が提案している「防災・減災ニューディール」など様々な公明党案が盛り込まれました。

●復興・防災対策

・震災復興特別交付税の増額 1,214億円

・国管理のインフラ老朽化対策など 6,160億円

・地域の元気臨時交付金 1兆3980億円

・学校耐震化・老朽化対策 3,272億円

●中小企業対策

・中小企業・小規模事業者の資金繰り支援 2,893億円

・ものづくり試作開発等支援補助金 1,007億円

●雇用対策

・地域の雇用創出 1,000億円

●子育て支援

・いじめ対策 3億円

・通学路などの交通安全対策 137億円

・待機児童解消のための保育士確保 438億円

・保育や地域の子育て支援充実など 118億円

●医療

・高齢者医療の負担軽減措置 2,683億円

など多数です。

本日、平成25年第1回定例議会が開会しました。園部市長からの施政方針演説の後、各議案の上程、説明があり、関係各常任委員会に付託されました。

施政方針演説の中で、本年7月で任期満了に伴う市長選の出馬表明もありました。

施政方針演説を受けて、3月7日に公明党より代表質問をさせて頂きます。

本日、保健福祉センターで、健康教育講座「認知症の正しい理解」が行われ、高橋クリニック院長が講師を務めました。

特に高血圧と糖尿病には、注意が必要で予防に努めて下さいと言われていました。

また、脳は使えば使うほど発達するといわれており、日常生活の中で繰り返し脳に刺激を与えるのが大事だそうです。

例えば、

・日記を付ける

・簡単な計算をする

・新聞や本を、声を出して読む

などです。

講演の後、質疑応答があり、「睡眠薬と認知症の関係は?」「高血圧にならないためには?」「適切な認知症の方への接し方は?」など多くの質問が出ました。

今後ともいろんな角度からの市民講座が広がるよう期待しています。

2月5日~8日まで、保健福祉センターで、障がい者(児)・高齢者の作品展が開催しています。

1階のエントランス・ふれあいコーナーにたくさんの作品が展示されていました。

絵画、書道、置物など大作がずらり。

私も、手作りクッキーを購入しました。

大変おいしかったです。

本日、守口市内で、次期参院議員選挙、大阪選挙区、予定候補の「杉 ひさたけ」(37歳)公明党国際局次長、同青年局次長と懇談しました。

杉氏は、

創価大学経営学部卒。在学時代に公認会計士合格。

2009年には、米国公認会計士を取得し経営、経済のスペシャリストです。

「公認会計士の経験を生かし、経済の回復に向け全力で取り組んでいきたい」と語っていました。

参議院では、自公で過半数に達していません。今こそ、安定した政治が求められます。

本日、平成24年度、門真市都市計画審議会がありました。

・東部大阪都市計画道路の変更

・東部大阪都市計画生産緑地の追加指定

について審議されました。

その後、1月25日に淀川左岸延伸部の説明会があり、その報告もありました。

◎淀川左岸線延伸について

大阪市北区豊崎を起点に門真市薭島を嵩上式で約10㎞を結ぶものです。

 

沿道に配慮した大深度地下(地下40m)を計画しています。

この間、内環状線との接続も検討されています。

工期は今後の課題ですが、交通渋滞の緩和や、物流コストの低減、経済の活性化が期待されます。