公明党広報局
公明党広報
外部リンク
サイト管理者
門真市 内海武寿
utsumi@komeikadoma.com

Archive for 2013年 1月

市民の方から、「植木が、歩道にかかっていて歩きにくい」とのお声を聞いていました。

1月25日の午前中に担当課に連絡。課長が不在でしたが、課長補佐が早速手を打っていただき午後には写真の通りきれいに剪定して頂きました。

夜に依頼者から「素早い対応、ありがとうございました」と連絡がありました。

小さなことですが、市民の声が「素早く行政に届いている」と実感できることが大事であり、ここから信頼も深まっていくと感じました。

担当課の皆さん、本当にありがとうございました。(橋)

          (対応前)

          (対応後)

1月23日、大阪府から門真市に「府営門真団地」の建て替え工事の予定について報告がありました。
平成25年4月より、14階建ての2棟について杭工事を開始します
2月7日、杭工事公告。2月21日、本体工事公告予定です。
 本体工事は、14階建て2棟を先行して公告を行い、残りの9階建て1棟と10階建て1棟については、時期をずらして公告予定です。
2月初旬に地元に説明(自治会長を想定)を行い、4月に工事説明会を開催予定です。説明対象者は地元と調整後に決定を行います。

本日、ルミエールホールで、門真市NPO協議会の主催で「なるほど市民講座」が開催されました。

初めに、4人のパネラーから、芸術や文化の活動や地域貢献の一つとしてラブリーフェスタの取組、地域福祉の在り方などの話がありました。

私用で、ここで退席しましたが、その後、会場のアンケートや質問などを交えながらパネルディスカッションが行われたようです。

今後も参加費無料で数回、「かどま市民講座」が開かれます。

市民の方からの様々な意見を取り入れながら、人、まちが元気な門真市を築いていきたいと感じました。

1月20日、守口門真商工会議所で「第3回大商業祭」が開催されました。

野外では、守口、門真の飲食店から屋台も出ており、たくさんの人が行列を作っていました。私も、特産物を購入しました。

1階入り口付近では、「ふるさと物産市」が開かれ、つきたてのきなこ餅も販売されていました。

2階では、キッズプレイコーナーがあり、エアーサッカーPK、パターゴルフなど子供たちの遊び場になっています。

3階は、フリーマーケットや産地物産展があり、特設ステージでは、「キッズダンス」や「よしもとステージ」で大いに盛り上がっていました。

          (ガラスケも出没)

守口、門真だけでなく、日本の景気回復が大切です。今こそ「日本再建」です。

18年前、1月17日午前5時46分。阪神・淡路大震災が発生し、6,434人の尊い命がなくなりました。あらためてご冥福をお祈りします。

そして、1月17日は「おむすびの日」です。

当時、被災地では炊き出しが行われ、食料とともに様々な救援物資が届けられました。その中でも、ボランティアの「おむすび」が被災された皆さんに勇気と励ましを送りました。

この善意の心を後世に残し、受け継ぐ意味を込めて、「おむすびの日」の記念日になりました。

災害はいつ起こるかわかりません。「自助、共助、公助」と様々な立場でできることをしっかりと取り組んでいきたいと思います。

1月14日午前、ルミエールホールで、盛大に「成人祭」が行われました。

当日は、朝から雨が降っていましたが、たくさんの方が集われていました。

          (門出の言葉)

昨年9月に「市成人祭プロジェクト」を立ち上げ、今成人者が主体的に企画しました。

全国で122万人の方が、門真市では、男性647人、女性616人が成人式を迎えられました。

本市でも、年々若者が減少していますが、だからこそ一人一人が、かけがえのない存在だと感じます。

若者の政治離れが指摘されていますが、高齢化社会を支えていく若者の声を反映させていく必要があります。

公明党は昨年、中長期ビジョン「公明ユースビジョン2030」を発表し、2030年までの18年間に、日本の国を立て直すため、若者のためのビジョンをまとめました。

http://m.komei.jp/komeito/13893/

例えば、正規雇用と非正規雇用の間の賃金、待遇などの格差の是正、18歳選挙権の導入、政治家が明確なビジョンを示し国民に奉仕する「サーバント・リーダー」を提唱しています。

将来を担う若者たちが「夢と希望」を持てる社会を目指していきます。

1月13日、午後から伊佐衆院議員とともに成年街頭をさせて頂きました。

明日は成人の日、若者が希望をもって暮らしていける公明党の施策や取組、実績を訴えました。

https://twitter.com/isashinichi

 

本日、守口市淀川河川敷運動広場で、25年度消防出初式が行われました。

日々、市民の安全を守っていただき感謝の思いで一杯です。

消防ヘリコプターからメッセージが投下され開式。分列の入場行進が行われました。

また、今回は、大阪愛徳幼稚園が幼年消防クラブとして参加し、思わず笑みをこぼす場面もありました。

その後、はしごを使った消防訓練も披露して頂き、園児から驚嘆の歓声が上がっていました。

          (消防団による放水実演)

冒頭に「消防殉職者に対する黙とう」をさせて頂きましたが、日々命がけで市民の生命と財産を守っていただいていることに感謝と敬意を表します。

本年一年間、災害が起こりませんように!

 

 

本日の午後より、門真市内数十か所で「新春街頭演説」を行い、後藤府議会議員と門真市議団7名で本年の新しいスタートを切りました。

 

昨年の公明党に対する力強いご支援の御礼とともに今年の抱負や決意を訴えました。

今こそ、「日本再建」です。早急な経済対策、震災の復興、信頼を失った外交の回復など、様々な課題が山積しています。

日本最大のネットワークを持つ公明党の本領発揮です。

今年も、しっかりと頑張っていきます。

いよいよ、新しい年がスタートしました。

皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

本年は「巳年」で私も年男。1月2日で48歳になります。気を引き締めて様々な課題に挑戦していきます。

本年も、どうぞよろしくお願いします。