公明党広報局
公明党広報
外部リンク
サイト管理者
門真市 内海武寿
utsumi@komeikadoma.com

Archive for 2012年 7月

門真市立門真みらい小学校の中庭で、「なんでも屋ヤッサンと共に木工制作をしよう」が行われました。

7月30日は、小学1,3,5年生。7月31日は、小学2,4,6年生を対象に行われました。ヤッサンの他にボランティアの方が数人、工作指導を行っており、教頭先生も丸ノコで、児童の木材を切断していました。釘の打ち方がうまくいかない児童が多かったため、私も、釘の打ち方を教えてあげました。子どもたちの驚きの笑顔が心に残りました。

また、汗を流しながら真剣に工作に取り組んでいる姿が印象的でした。当日の木材を含む材料は、無償で提供されているそうです。

全ての子どもたちが、この夏休みに素敵な思い出を作れるよう願っています。

民主、自民、公明、みんな、国民新の5党が「大阪都」構想に向けた法案が合意しました。合意した法案の名称は「大都市地域特別区設置法案」といい、特別区は東京23区に限定されていましたが、今回の法案では、政令市を含む総人口200万人以上の大都市区域に限り、特別区の設置を認めるものとなり、横浜市、名古屋市、大阪市だけでなく、政令市と隣接する市町村を含めて200万人を超える場合でも特別区の設置を認めるものです。具体的には、札幌、さいたま、千葉、川崎、京都、堺、神戸を加えた10政令都市が対象になると想定されます。法案では地域が主体性を最大限発揮できるよう、国の関与は極力、限定的になるようになります。国との事前協議は必要な項目は、事務分担と税源配分、財政調整のうち、国が新たに法制上の措置などを講じる必要がある場合のみとなっており、その他の項目については国との協議は必要なく、報告を行うのみとなっており、国が必要以上に地域の主体的な取り組みに関与するような事態は起こりにくい仕組みとなっています。

公明党の地方分権に対する基本的な考え方は、「国と地方は対等」であり、そうした理念を実現させる方向で改革を進めていくというもので高く評価できるものです。

公明新聞より

古川橋駅前広場にサイクルラックが設置されます。

工事期間は平成24年7月17日(火)~平成24年7月31日(火)です。

平成24年8月1日(水)のオープン予定です。

(自転車)

1時間以内無料、1時間を超えて6時間まで100円。以後6時間ごとに100円が追加になります

利用台数は358台

(バイク)

1時間以内無料、1時間を超えて6時間まで150円。以後6時間ごとに150円追加になります。

利用台数は13台。

7月9日より住基カードを利用して全国のセブン-イレブンで住民票の写し(本人及び同一世帯分)と印鑑登録証明書(本人分)を取得することができます。

コンビニ交付のメリットとして、全国のセブン-イレブンで年末年始を除く午前6:30から午後11:00の間で、窓口交付より100円安い1通200円で証明書を取得することができます。

 また、住基カードの発行手数料は、通常500円しますが、7月9日~翌年3月31日の間で無料交付することができます。なお、 住基カードは、顔写真なしと顔写真付きの2種類が選択できます。

門真市役所 別館1階出入り口近くのロビーで専用の窓口を設置してます。

※詳しくは、市役所別館1階 市民部 市民課 戸籍住民グループまでお問い合わせ下さい。

電話 06-6902-5970

平成24年7月1日以降の受診分から乳幼児医療費
の助成が小学区就学前児童から小学校3年生年度
末まで拡大されました。医療を受けた場合に健康
保険が適用される医療費の自己負担が助成され
る制度です。
◎(新たに申請が必要な人)
平成15年4月2日から平成18年4月1日までに生ま
れたお子さん。6月下旬に申請書を送っています
ので、同封の書類に必要事項を記入の上、子供課
へ申請して下さい。医療証をお渡しします。(郵便
での受付は不可)
(申請に必要なもの)
・申請書
・健康保険証(対象児童が加入)

かどま地域通貨「蓮」の累計発行額が3,000万蓮を突破しました。

蓮の発行経緯

・平成22年11月1日 発行開始

・平成23年3月17日 500万蓮達成

・平成23年8月3日 1,000万蓮達成

・平成23年12月10日 2,000万蓮達成

・平成24年6月5日 3,000万蓮達成

「蓮」を通し助け合いの心をつなぎ、善意の輪が広がっています。

 また、「蓮」が仲介者となった「手助け」事業は6月末時点で175件になりました。今後ますますの活用が期待されます。

 ちなみに、「蓮ちゃん」の着ぐるみは、現在一体しかなく60万円で購入されたそうです。連ちゃんに出会ったら、優しく触って下さい。