公明党広報局
ブログバックナンバー
公明党広報
外部リンク
サイト管理者
門真市 内海武寿
utsumi@komeikadoma.com

Archive for 2011年 12月

平成23年12月26日(月)守口市門真市消防組合の消防本部、3階会議室で午前10時より消防組合議会定例会が行われ、認定第1号、議案第5号、議案第6号がそれぞれ審議されました。

その後、新たに購入された、はしご車を見学させていただきました。

はしご規格地上高40.4m、はしご先端からの放水料は以前のはしご車では1,168Lでしたが、新車では、約倍の2,000Lです。

実際にはしご車を試運転していただき、40.4mの高さに驚きました。

H23年の門真市の火災件数は、例年より少ないとのことで、全国平均で人口1万人に対して4件発生しているそうです。

門真市は、約13万ですので、平均で換算すると年間52件になりますが、現在、20件台だそうです。

いよいよ、年末です。慌ただしい日々が続きますが、お互いに火災や事故など十分に気を付けたいと思います。

門真市第4回定例議会が12月9日(金)から12月20(火)の間で行われました。

一般質問では、公明党から3名が質問に立ちました。

 

◎内海 武寿

 1、公会計について

  ①新公会計制度の導入について

  ②財政の見える化について

 2、防災の強化について

  ①学校施設の防災機能の整備について

  ②福祉避難所について

  ③要援護者の防災訓練について

 

◎岡本 宗城

 1、安心・安全のまちづくりについて

  ①松生町交差点の地下道について

  ②自転車の安全と利用促進について

 

◎武田 朋久

 1、国における生活保護行政のどうこうと本市の今後の取り組みについて

 2、地域主権改革整備法と本市の対応について

 3、発達障がいへの支援体制について

また、公明党より下記の意見書を3本提出させていただきました。

 

◎議員提出議案第15号

 災害に強い日本の構築に向けた社会資本整備を求める意見書

 

◎議員提出議案第16号

 防災会議に女性の視点を取り入れることを求める意見書

 

◎議員提出議案第17号

 国民生活の安心と向上を図る各種基金事業の継続を求める意見書

 

いよいよ、本年も終わりに近づこうとしています。

本年は、3・11の東日本大震災や台風12号。

また、海外では、タイの大水害など本当に災害が多い年でもありました。

国政では、4次補正予算も閣議決定いたしました。

12月6日(火)午後から市役所発で12月17日から運行予定のコミュニティバスの試乗を後藤府議会議員と共にさせていただきました。

ノンステップバスで大変乗りやすく、車いすでの乗車の方は、スロープが出てくるそうです。

座席数は11席(車いすが乗車の場合は、9席)あり、定員数は、(座席11席、立ち席24名)です。

市役所と地下鉄門真南駅の往復で1時間15分でした。(途中で5分休憩)

今後、交通不便地域解消に向け期待されています。

身体障がい者手帳、療育手帳をお持ちの方や、その介護者は、手帳を提示して頂くと半額になります。

京阪グループ共通バスカード、スルッとKANSAI、PiTaPa、ICOCAに対応しています。

http://www.city.kadoma.osaka.jp/service/communitybus.html

            (大型バスとの比較)

12月4日(日)門真公明党として、「津波・高潮ステーション」に見学に行ってきました。

当日は、東日本大震災復興支援として、 東北「大」観光展 が開催されていました。

各エリアで様々な展示があり、津波被害を音と映像によって体感することができる「津波災害体感シアター」は大迫力でした。

12月に入り、あわただしくなってきます。年末に近づくにつれ、犯罪や火災など多くなってきます。くれぐれも気を付けていきましょう。

門真市においても、第4回定例会が行われます。

◎12月9日(金)  本会議

◎12月12日(月) 民生常任委員会

◎12月13日(火) 建設文教常任委員会

◎12月15日(木) 総務水道常任委員会

◎12月20日(火) 本会議

◎12月21日(水) 本会議(予備日)

いずれも、午前10時からです。

会議は傍聴することができます。なお、傍聴席(本会議は一般席32人・車いす使用者席3人、委員会は10人)に限りがあります。傍聴の受け付けは、本会議は本館3階の議場前、委員会は同じ階の議会事務局で行っています

お時間のある方は、是非、傍聴に来てください。