公明党広報局
ブログバックナンバー
公明党広報
外部リンク
サイト管理者
門真市 内海武寿
utsumi@komeikadoma.com

11月19日(土)午後1:30より、門真市南部市民センターで第17回青少年非行防止市民決起大会が行われました。

本大会の会長、実行委員長のあいさつの後、門真市長(メッセージを小西副市長が代読)、市議会議長、府議会議員、門真警察署長、市教育委員会教育長から励ましの言葉がありました。

それぞれの、言葉の中に、学校、地域、家庭のそれぞれの教育の中で、未来を託す子供たちが、健全に育ってほしいとの思いが伝わってきました。

また、本大会の議決文も発表され、「青少年問題の現状と背景を充分に認識し、「地域の子どもは、地域で育てる」の決意の下、家庭、学校との連携をさらに深めて市民ぐるみの健全育成を全力で取り組むことを本決起大会の決意とする」とありました。

そして、二星博之さんの非行から立ち直った体験発表は感動を呼びました。

非行から立ち直るには、「自身の立ち直ろうとする意志」が大切ですが、環境に左右されやすい成長期の青少年にとって、家族や、友人、身近な人たちの励ましが本当に大切だと感じました。

今後とも、地域、家庭、学校とが、力を合わせ明日を担う青少年たちが、健全に育つように尽力していきたいと感じました。

               (後藤府会議員)

               (二星博之さん)

コメントは受付けていません。