公明党広報局
ブログバックナンバー
公明党広報
外部リンク
サイト管理者
門真市 内海武寿
utsumi@komeikadoma.com

10月19日(水)午前10時より、市役所別館3階第3会議室で認定第1号
(建設及び文教関係)の決算特別委員会の審査が行われました。

決算委員ですので、種々質問をさせて頂きました。

建設関係では

 ①放置自転車街頭指導等委託料と放置自転車等改善業務委託料について

 ②都市計画マスタープラン策定事業について

 ③耐震改修促進事業について

文教関係では

 ④コンピューターウイルス対策用ソフト使用料について

 ⑤スポーツ施設予約システム委託料について

 ⑥太陽光発電システム設置工事について

質問をさせて頂きました。

 

 ①では、市内6駅の駐輪場の状況と撤去された自転車の処分の状況をお聞きしました。

  (撤去された自転車の返還率は46.98%です。)

  また、古川橋駅前にサイクルラックの設置予定もお聞きし、来年度に整備するとのことでした。

 

 ②では、今後10年間の門真市の都市計画のマスタープランを決める大切な事業であり、市民の皆さんの意見をしっかりと取り入れて頂きたいと要望しました。

 

 ④では、主にICT教育のことを伺い、本市の小学校や中学校でも、行っているとのことでした。

 

 ⑤では、門真市のスポーツ施設の予約の仕方や予約状況など伺い、市民の皆さんが希望するスポーツができるよう要望しました。

  申し込みに関しては、一定の応募期間があり、申し込み終了後、抽選を行い公正に選ばれるとのことでした。

  ちなみに、答弁ではありませんでしたが、キャンセルがあった場合、事前登録しIDカード(スポーツ施設を申し込む時に必要)を持っている人が、インターネットでキャンセル状況を確認することができ、キャンセル待ちに関しては、早い者順で決まるとのことでした。

 

 平岡市議(議会副議長)、高橋市議(決算副委員長)も質問を行いました。

 

コメントは受付けていません。