Archive for the ‘つれづれ日記’ Category

 

平成25年第一回定例会が今日から始まりました!

今年は門真市政50周年を迎える意義ある年です。

門真市のキャラクター・ガラスケも今年は活躍します! 

 21日の集中豪雨で、脇田町、江端町、下馬伏、北岸和田の一部に道路冠水・床下、床上浸水の被害がありました。
 被害を蒙られたお宅の方々には心からお見舞い申し上げます。

 夏休みに入り、毎日暑い日が続きますが、お元気でしょうか?

 大津の中2自殺の原因となった「いじめ」の問題が連日、話題となっています。
 強いものが弱いものをいじめるという構図は今も昔も変わりませんが、最近は特に残酷です。子どもだけでなく、大人の世界にも「いじめ」はあるようです。
 他人をおとしめて(貶めて)、自分の鬱憤を晴らすなんて、人間としての教育がどこか間違っているとしか思えないのです。
 今こそ、大人も子どもも一緒になって、「他人の不幸の上に自分の幸福は築けない」ということを学ぶときです。
 
 この夏、家族でしっかり対話を重ね、人との関わりを深める有意義な鍛えの期間であってほしいと望むものです。

暑い夏、どうかご自愛ください! 

平成24年。「辰」。新しい年が明けました!
昨年、東日本大震災で被災された方々の心を思うと「おめでとう」とは言いにくいですが、
冬来たりなば春遠からじ」です。
遠く離れた被災地で頑張られている方々に負けないように、今年も希望を持って、力いっぱい頑張ってまいります!
どうぞよろしくお願いします!

台風も行き、今年もまた夏祭を迎える。年中で一番暑い季節だ!夏祭りはどこでもそうだが、父がいて、母がいて、手をつないで連れて行ってもらった幼い日の心の原風景がある。
この7月、門真市は去年に続いて2回目の事業仕分けを行った。6項目の事業が挙げられていたが、その中に、「歴史資料館運営事業」が含まれていた。門真の土地を耕し、こどもを育て、生活をしてきた門真の先人たちの思いのこもった「歴史資料館」。「歴史資料館運営事業」はもっともっと改善されるべきものであって、失くしてしまうべきものではない。と市民は言う。門真の原風景を未来にのこす意義をうれしい気持ちで見直した。

新年あけまして おめでとうございます。
昨年はお世話になり、ありがとうございました。
本年も門真市民の暮らしを守るために全力で頑張ります。
皆様のご健康とご繁栄を心からお祈り申し上げます。

高橋イラスト
門真市会議員 高橋よしこです。

今日からブログを始めました。

日々の活動の報告とか暮らしに役立つ情報などを掲載していきたいと思っています。

皆様よろしくお願い致します。

ブログバックナンバー
Twitter
外部リンク
サイト管理者