Archive for 2011年 7月

台風も行き、今年もまた夏祭を迎える。年中で一番暑い季節だ!夏祭りはどこでもそうだが、父がいて、母がいて、手をつないで連れて行ってもらった幼い日の心の原風景がある。
この7月、門真市は去年に続いて2回目の事業仕分けを行った。6項目の事業が挙げられていたが、その中に、「歴史資料館運営事業」が含まれていた。門真の土地を耕し、こどもを育て、生活をしてきた門真の先人たちの思いのこもった「歴史資料館」。「歴史資料館運営事業」はもっともっと改善されるべきものであって、失くしてしまうべきものではない。と市民は言う。門真の原風景を未来にのこす意義をうれしい気持ちで見直した。

ブログバックナンバー
Twitter
外部リンク
サイト管理者