Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
泉佐野市 辻中隆
souka0503@ybb.ne.jp

Archive for the ‘未分類’ Category

5月23日(木)
令和元年 泉佐野市議会 5月臨時議会が開会されました。
開会に先立ち、9時30分~議場にて記念撮影を致しました。
撮影後、10時~本会議の開会。
終了後、議会運営委員会を開催致しました。 午後1時~タブレット導入に関してのPTの打合せ。 終了後、知り合いの阪上 岳氏の写真展にお邪魔しました。 阪上氏は、泉佐野フォトクラブ会員、泉佐野文化懇話会会員、全日本写真連盟会員です。
写真展は、本日の23日(木)~26の日曜日迄となっております。
場所はエブノ泉の森ホール 1階ギャラリー於いて。
北海道の美瑛の丘の自然を14年間、撮り続けて来られた方です。
お時間のある方は、是非一度ご覧下さい。

5月21日(火)午後1時30分~
エブノ泉の森ホール レセプションホール於いて
令和元年度 泉佐野市民生委員児童委員協議会の5月総会に議会を代表して臨席、祝辞をのべさせて頂きました。
人口減少、少子高齢化の進むなか、今後、益々行政と地域と施設などのパイプ役としてご活躍して頂きたいと、話をさせていただきました。

5月20日(月)
熊取町議会より。 新しく議長に就任されました矢野 正憲議長さん(自由民主党)と副議長に就任されました二見 裕子副議長さん(公明党)のお二人が、事務局長等と共に、泉佐野市役所の議長室に表敬訪問に来庁されました。 お二人とも、よく知っている方々です。 親しくお話をさせていただきました。 今後のご活躍をご祈念申し上げます。

本日、5月19日(日)正午前に犬鳴温泉の不動口館 於いて
泉佐野市消防団「まとい」受賞祝賀会に臨席致しました。 全国で2200ある消防団の中で最高の賞である「まとい」がこの度、消防団が受賞。
祝賀会に臨席致しました。
本当におめでとう、ございます。
今後、更なるご活躍を期待致します。
また、祝賀会の途中ではありましたが、次の会場へ移動。
電車にて大阪へ。
(公社)自衛隊家族会 大阪府自衛隊家族会の定期総会に参加致しました。
公明党の石川参議院議員や、千代松泉佐野市長も参加されました。
今後の家族会の益々の発展をご祈念申し上げます。

5月18日(土)午後からエブノ泉の森ホールへ。
第18回 泉の森 市民ギャラリー作品展に、知り合いの方の作品が展示されており、お邪魔しました。
1階、2階を沢山の作品が展示されており、中には撮影禁止の展示もあり、直(じか)に観ていただきたいと思います。 本日と明日の2日間開催されるとの事ですので、お時間のある方は、是非とも足を運んでは如何ですか

本日、5月18日(土)朝の読売TVの番組於いて
泉佐野市の報道がありました。
千代松市長も出演されてのやり取りを、一部始終見ておりました。
内容的には、想定内のやり取りでした。実は、昨日も市役所の5階にて報道関係者が多数来庁され、八島副市長等が会見をされました。
本日の報道を見た皆様、どのように感じられましたか⁉
コメントは、FBにも同じ内容を記載しておりますので、FBにてお願い致します。

5月15日(水)午前10時~
市役所5階於いて
第10回目となるカワウ(河鵜)対策委員会に参加致しました。
先月、地域の方々と、河鵜の嫌がるテープ張りを実施致しました。
本日は、その後の経過と今後の取組について話し合いました。
一定効果があったように報告もありました。 今後も、地道な取組をして参ります。

5月13日(月)午前7時過~
南海泉佐野駅 山側商店街前停留所於
いずみさの・たじりコミニュティバス出発式にテープカットに臨席致しました。 主催者挨拶では、千代松市長の挨拶がありました。 以前私がコミニュティバスの広域化の質問をした事を話して頂きました。 恐縮であります。 今回の自治体間の相互の無料の乗り合いが更に広がり、泉州全体の観光、インバンドの受け皿になればと願います。

この度の参加の目的は、第27回佐久バルーンイリュージョン2019・第57回佐久鯉まつりに参加の為、GWにも関わらず職員たちと参加致しました。
参加自治体は、友好都市、銀河連邦共和国・ゆかりのまち、災害時総合応援協定都市、特産品総合取扱都市の自治体が招待されております。
由利本荘市、角田市、岡崎市、朝霞市、茅ヶ崎市、神津島村、そして泉佐野市の7つの自治体が招待されております。因みに、佐久市と、泉佐野市は、特産品総合取扱協定都市として繋がっております。
佐久市は、人口99000人で、北を浅間山、南は八ヶ岳に囲まれ、中央を千曲川が貫流する高原の街です。
また、佐久市出身の有名な漫画「北斗の拳」の原作者、武論尊氏がふるさとのため、大変尽力されております。
何故、朝早くの熱気球の運行なのか⁉
実は、熱気球は風の力を原動力に運びます。 朝のうちは、比較的上空の空気が安定していますが、午後からは、地上が太陽の熱で暖められることによって上昇気流が発生して上空では、対流を起こし風が強くなることがあります。 なので、朝早くの競技になるようです。 また、佐久の鯉まつりについては、佐久の名産“佐久鯉”と、端午の節句の鯉のぼりをかけ、子供の健やかな成長を願う祭りとなっております。
このホームページを読まれた皆様、是非とも、一度、佐久市へ訪問されては如何でしょうか。
柳田佐久市長、職員の皆様、関係各位の皆様には大変お世話になりました。この場をお借りしまして御礼申し上げます。 本当に有り難う、ございました。

夢のようなフリーフライト体験のあとは、もう一つのイベントに参加致しました。 同じ会場では、第57回目となる“佐久鯉まつり”に臨席致しました。 司会者から泉佐野市の紹介をされ、立礼しながら、挨拶をさせて頂きました。 式典の途中ではありましたが、参加者等と移動。 佐久市内の佐久医療センターを視察しました。 地域柄、山間部での為、一分一秒が大切になる医療現場。 ドクターヘリーを目の前にして種々説明を頂きました。
その後は、昼食会場へ移動。
昼過ぎには、新幹線で帰路。
自宅には夜、7時過ぎに帰宅しました。
さまざまな体験をさせて頂きました。
関係各位に感謝申し上げます。