Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
泉佐野市 辻中隆
souka0503@ybb.ne.jp

Archive for 2013年 9月

9/27(金) 夕方6時過ぎに、市役所を出る間際に、1階ロービーにイヌナキンのパネルが設置されておりました。 ツーショットの写真を撮ろうとすると、先輩議員の岡田議員が、イヌナキンが2人? (^-^) 思わず、顔がゆるみました。 今、ゆるきゃらの投票がされております。 どうか、イヌナキンに投票を!

9/25(水) 夜7時~ エブノ泉の森ホール 於いて 6ヶ月ぶり(半年)の党支部会を開催致しました。 国政選挙(参議院議員選挙)のため、長らく中断していた支部会。 ようやく平常に戻った感じがいたしました。 来月の10月度の支部会は、11/2(土)、樋口衆議院議員を迎えての支部会を予定しております。 党員の皆様、是非ご参加下さい。 今後共、よろしくお願い致します。

9/22(日) 投開票の阪南市議会議員選挙の結果、公明党 公認候補4人全員の当選が決まりました。 順位と得票数は、4位 二神 勝 1、617票。 5位 三原 伸一 1、456票。 6位 川原 操子 1、446票。 7位 貝塚 敏隆 1、413票。 党員支持者の皆様のご支援を頂き、大勝利させていただきました。 (^-^) 因みに、豊能町議会議員選挙も、同日投開票され、公明党公認候補2名が当選いたしました。 これで、大阪府下の今月の統一外選挙4市1町の選挙に於いて、全員当選させていただきました。 今後、皆様のご期待に応えて公明党の議員として全力で働いてまいります。

9/21(土)阪南市議選 最終日 国会議員の国重 徹 衆議院議員が応援弁士として三原 伸一候補のために市内3箇所で街頭演説をしてくれました。 街頭演説の移動の中、事務所に立ち寄り、激励を兼ねての記念撮影。 皆さん、大変喜んでおられました。(^-^)

私も、1週間毎日、陣営のサポートに入り、街頭演説にも協力させていただきました。 夜の8時。 事務所前にて、候補から挨拶があり、後は9/22(日)の投開票の結果を待つばかりです。 大勝利を願っております。 

9/19(木) 午前 阪南市議選5日目になり、公明党の若手国会議員の樋口 尚也 衆議院議員三原 伸一 候補の応援に駆けつけてくれました。 (^-^) 市内3箇所での街頭演説。 公明党からは、4名の候補者が立候補しております。 定数16に対して、19名の立候補者。 激戦の中、勝利するため、残すところ、金曜日、土曜日の2日間の選挙戦を全力を挙げて戦ってまいります。 党員支持者の涙ぐましい戦いに対して、何としても勝利をもって、お応えしてまいります。 

9/13(金)13:30~ 泉州広域消防本部 5階研修室 於

第1回泉州南危険物安全推進大会が開催されました。

主催者である会長の玉置 三平氏から開会挨拶。  次に表彰式。  祝辞では、泉州南消防組合管理者である 千代松 泉佐野市長が登壇。 その後に、泉州南消防組合議会議長の私(辻中)が組合議会を代表して挨拶をさせていただきました。

第1部終了後、表彰を受賞されました関係各位と記念撮影。 式典は、その後第2部で「南海トラフ巨大地震について」の講演がなされました。 今後さらに、危険物施設保有事業所の保安の確保の徹底を祈ります。

本日、9/3(火)午前10時~ 市役所5階 本会議場 於いて

9月定例市議会が開催されました。 会期は本日から9/27(金)までの25日間。 今月は決算特別委員会も開催されます。 明日からの各常任委員会や決算特別委員会等で、慎重審議を重ねる運びとなります。

今回は、総務産業常任委員会に多くの付議案件があります。 泉佐野市教育行政基本条例制定について、行政財産を使用する権利に関する処分についての異議申し立てについて。等など 共産党、革新系の議員からは反対の為の質問が予想されます。

今回、何よりも嬉しく思う補正予算が計上されております。 3年前の6月議会と、本年3月議会でも質問しました「ご当地ナンバープレート」に関する予算です。 関空開港20周年を迎えるにあたり、関空及び2市1町(泉佐野市、泉南市、田尻町)の魅力を市外へ発信する為、原動付自転車のナンバープレートのデザインを募集する。 事務事業です。

平成23年(2011)、10月 南部市議会議長会と関西国際空港㈱と意見交換会が開催され、副議長として参加致しました。 当時の福島社長に、直接「オリジナルナンバープレート」の提案を致しました。 社長からは、2市1町と関空㈱で作成の話を頂き、ようやく今回の補正予算に計上されました。 「動く広告塔」の意味も含め、1日も早い実現を期待するものであります。

その他、多くの案件があり、明日以降の委員会に臨み、皆様には報告をしてまいりたいと思います。