Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
泉佐野市 辻中隆
souka0503@ybb.ne.jp

Archive for 2012年 7月

7/30(月)午前6時半過ぎから約1時間。 JR熊取駅改札前付近(西出口階段付近 海側)にて個人報NO.21を配布致しました。

毎週月曜日は、公明党熊取町議会議員の渡辺、白間の2人の議員さんが挨拶運動をされております。持続は力。凄いです。

出勤前の、壮年の方から、「犬税はどうなるの?」って聞かれました。 やはり、報道の影響はあるんだと改めて実感致しました。

写真は、西出口付近にて、チラシを持っている私と、東出口付近で、挨拶運動をされている渡辺議員さんです。 爽やかな笑顔が良いですね。 (^o^) 今日、初めて個人報をJR熊取駅にて配布致しましたが、西出口付近を利用される方は、少ないということがわかりました。 明日以降、ほかの駅前にて個人報の配布をいたします。 皆さん、毎日暑い日が続きますが、熱中症等には気を付けてください。

 

7/28(土)午前11時~ 泉の森ホール2階レセプションホール 於いて

松浪健四郎氏の泉佐野市特別顧問就任式(委嘱式)が行われ、私も参加させていただきました。

このたび、初代顧問として、本市出身であり、学校法人日本体育大学理事長の松浪健四郎氏が就任いたしました。 皆様もご存じのとおり、元、衆議院議員であり、外務大臣政務官、文部科学副大臣等を歴任されて現在は、学校法人日本体育大学理事長をされております。 今後は、今までの人脈を通して、泉佐野市のためにご協力頂けると思います。 宜しくお願いいたします。

7/18(水) 午前10時 泉州広域母子医療センターを公明党泉佐野市議会議員団4名で視察、訪問いたしました。

担当者から、種々報告等を聞かせて頂きました。  H23年4月からH24年3月までの過去1年間の分娩件数は、1,156件。うち帝王切開が247件。 市外では、岸和田市は106件。府内は87件。府外は76件。  当初、大阪大学からは貝塚市5人、泉佐野市5人の医師の派遣がありましたが、待遇改善等を含めて現在、貝塚市は10人、泉佐野市は9人の派遣を頂いております。 当直体制も、2名体制が確立され万全の体制がなされているとの話でした。  以前、「飛び込み出産」が社会的に問題になりましたが、産科、婦人科ともに安心・安全な状況を確認できました。

18日の強盗容疑者が逮捕されました!

以下、7/20(金)の読売新聞の記事を紹介いたします。

泉佐野市内の雑貨店で18日に発生した強盗事件で、泉佐野署は19日、同市在住の定時制高の男子生徒(17)を強盗容疑で逮捕した。「遊ぶ金が欲しかった」と容疑を認めている。 発表によると、男子生徒は18日午前11時20分頃、雑貨店で店員に包丁を突きつけ、8,000円を奪った疑い。自転車で逃げたが、途中で放置していたため防犯登録などから男子生徒が特定されたという。(自転車のイラストはイメージです。色、形は別です)

何か、悲しくなります。 8,000円という金額が多い少ないは別として、これからの彼の人生を考えると、本人はもちろんのこと、親兄弟、親戚縁者をはじめ、多くの方にも、影響はあるはずです。 何故、アルバイト等の選択肢はなかったのか? 私は、高校生時代、同級生と毎年、旅行をするためにアルバイトをしました。YH(ユースホステル)の会員になり、JRの周遊券を使い、旅行をしました。 鉄工所、土方(どかた)、ダイエーのレジ等等いろいろしました。 大人の中に入り、お金を稼ぐということの大変さを身をもって知り、貴重な体験をしたと思います。 今、滋賀県の大津市のいじめ事件が報道されており、一人の生徒の命が絶たれております。解明はこれからだと思います。また、亀岡市の痛ましい車の事故。いずれも未成年の絡む事件事故。 私見(しけん)ではありますが、今の世の中、道徳がかけているのではないでしょうか? 昔、TVで「日本むかし話」のアニメがあり、よく見ました。あと、世界名作劇場のアニメもありました。 今のTV界では視聴率のことばかり考えるあまり、なにか大事なものを忘れているような感じがいたします。 長々と書きました。皆さんはどう思われますか?

18日午前、泉佐野市で強盗事件が発生!午前11時20分ころ、市場西(いちばにし)付近で強盗事件が発生。包丁かナイフを持った犯人が逃走中。 午後1時過ぎに、会派の議員から情報が入りました。被害者が出ないことと、早く、犯人が捕まることを願います。

         

7/10 (火)午後2時30分~ 泉の森ホール 2階 大会議室 於いて  

平成24年度 泉佐野市観光協会総会が開催され、参加いたしました。

1部・2部形式で行われ、1部では4つの報告案件と4つの議案の計8つが承認されました。 約1時間の総会の後、第2部では特別講演として、「Peach Aviationの取り組みと今後の展望について」 講師 Peach Aviation株式会社 代表取締役CEO 井上 慎一氏から約1時間の講演がありました。 LCCの歴史は以外に古く、1970年代後半から北米で始まったとの話から何故関西圏に拠点を構えたのか?関東圏に次ぐ人口(2,000万人)を有し、巨大な市場であること。80兆円。韓国に匹敵する市場であること。また運賃については、何よりも、バスの運賃よりも安くから始まったこと。 デザインに関しては、25歳から50歳の女性をターゲットにした艶やかな色にした。等等。あっという間の1時間でした。 泉佐野市としては、今後益々の関空の利用が地域の発展と共存共栄につながる事を説に願います。                                                              

7/8(日)午前9時30分~ 堺市役所本館3階会議室に於いて

泉佐野市議会の行財政委員会の委員並びに希望者の議員で、堺市役所を訪問致しました。 目的は、みんなの審査会(新さかい)~堺版事業仕分け~を見学することです。  第一会場、第二会場があり、私は第一会場の9:30~11:00 堺市被保護者キャリアサポート事業と、第二会場の11:10~12:40 子どもの安全安心対策事業を見学致しました。 それぞれが、1事業あたり90分で、事業の仕分けをします。 有識者のメンバーによる検討委員会で、意見交換(質疑応答)がされ、検討委員会並びに市民の代表の審査員等の審査があり、審査結果を発表する形でした。 テレビ等で民主党の事業仕分けの堺版という感じでした。 13時頃に、堺市役所を出発して泉佐野市に14時頃、戻りました。 

泉佐野市では、昨年から議会に於いて、事業を抽出して、意見交換(質疑応答)のあと、理事者側に対して、取りまとめたものを提出致しております。 今年度も、昨年同様、事業を抽出して理事者側に提出する予定です。 堺市のような事業仕分けまでは進んでいないのが現実です。 

飼い犬税の波紋。

数日前に、週刊誌の記者から、問い合わせがありました。

泉佐野市の飼い犬税について。 犬の糞について、他市と比べてよっぽど酷いのか?等々

また、市民の方々ともここ数日、話す機会があり、素直に賛成できないとの話でした。

登録していない犬は税を支払わないので良いのか? 猫なら糞をしても良いのか? どうせ、税を取られるのなら、いっそう、糞の処理も市の行政がしてくれ! 等々。 様々なご意見があり、市長の発言に対して市民は注意深く見ています。

犬の糞の処理は、当然、飼い主がするべきだと思います。 公共の道、公園等々、様々なところで糞が置き去りになっているのも良く目にします。 常識。モラル。 皆が気持ちよく使えるようにしなければならないと思うのは、私一人じゃないと思います。 皆さんはどう思いますか?