Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
泉佐野市 辻中隆
souka0503@ybb.ne.jp

Archive for 2012年 5月

5/29(火) 午前10時 財団事務所内会議室 於いて

平成24年度第2回評議員選考委員会が開催されました。

出席者5名 財団関係者の熊取谷 登氏 ・ 議会の代表として、前副議長の辻中 隆 ・ 公認会計士の森田 まさる氏 ・社会福祉協議会 会長の 冠 士朗氏 ・ 元市内学校長の服部 武志氏の5人全員がそろい、協議。 全員異議なく満場一致で議会からの評議員として、副議長の 新田 輝彦氏、総務産業常任委員会副委員長の土原 こずえさんを承認致しました。 

 

5/28(月) 朝6時30分~7時30分 市内2か所(南海泉佐野駅前、JR日根野駅前)にて市議会として、2グループに分けて、議会情報発信紙「ザ・議会」を駅前で配布致しました。写真は、南海泉佐野駅前での風景です。 本日の一般紙にも、折り込みチラシをいれました。議会改革も、着実に進んでおり、そのなかでの今回の議会情報発信紙の発行になりました。 様々なご意見があると思います。 市民の皆様の声を待っております。宜しくお願い致します。

5/27(日)午前8時30分に、役員、並びに実行委員さんが、作業の打ち合わせのため集合。 準備等のあと、9時~環境美化活動と称して、小学校の敷地内を4グループに分けて清掃致しました。 校舎の内外の窓ふき、みぞの土あげ、草取り、用水路のどろ・ゴミあげを各地区毎に分担して、保護者と、校長先生以下先生方と一緒に10時30分頃まで致しました。

事故もなく、無事終了。 やっぱり、綺麗にすると気持ちが良いもんです。 これで、1週間後の運動会では、児童生徒はもちろんのこと、日頃、学校に来られない保護者の方々も清々しい面持ちで、応援できるのではないでしょうか。 本日、ご参加の教員並びに保護者の皆様、本当にご苦労様でした。 私も、良い汗をかかせていただきました。

5月25(金) 午前10時~5階 於いて

市議会の常任委員会並びに、特別、特設委員会の委員長・副委員長を各委員会協議会にて、選考のうえ、決まりました。 総務産業常任委員長には、鎌野(共生会)、副委員長には、土原(公明)議員が決まりました。 厚生文教常任委員長には、岡田(公明)、副委員長には、布田(無所属)議員が決まりました。 関西国際空港問題対策特別委員会の委員長には、中村(正道の会)、副委員長には、向江(無所属)議員が決まりました。 行財政特設委員会の委員長には、松浪(無所属)、副委員長には、中藤(共生会)議員が決まりました。 他、全員協議会室に於いて、大阪府都市競艇組合議会議員には、2人の立候補者(宮本議員、向江議員)があり、11対6、白票1で、宮本(公明)議員が決まりました。 また、本会議場に於いて、議会選出監査委員には、賛成13票、反対3票で、野口(共生会)議員が選出されました。 5月臨時市議会終了後、 正午前には、市議会だより編集委員会が開催され、委員長には、窪(共産)、副委員長には、土原(公明)議員が選出されました。 午後からは、議会幹事長会が開催されました。 

5/22(火)午前10時~ 市役所 5階本会議場 於いて

5月度臨時市議会が開催されました。

3月議会で、介護保険料の上程が否決されたことについて、5月臨時市議会に於いて、保険料の引き下げ案を、厚生文教常任委員会で審議され、本会議場で採決の結果、可決されました。

午後から、議長・副議長の役員改選が行われ、新議長に辻野 隆成氏が、選出されました。 今回は、鎌野 博議員と、辻野 隆成議員の2人のみが、立候補され、18名中、白票が3票、無効票が1票、そして各7対7の同数の結果、くじ引きにて、辻野議員が議長に選出されました。 また、副議長には、新田 輝彦議員のみが立候補のため、議長から指名にて、新副議長に選出されました。

私事ではありますが、1年間、前議長の松浪議員と正副議長として頑張ってこれた事について、良い経験ができたと思っております。 今後は、一議員として、市政のため、市民のため働いてまいります。 

 

5/19(土) 午前10時~社会福祉法人泉ヶ丘福祉会 障がい者支援施設 泉ヶ丘療護園の新築移転に伴い工事が完了し、開設にあたり式典及び内覧会が開催されました。

テープカットの後、理事長から経過報告があり、各来賓のあいさつの後、西川ヘレンさんが乾杯の音頭をとり、内覧会に入りました。 今後、地域と共存共栄をはかり、ご発展をお祈り致します。

5/17(木)15:30~ 大東市の「来ぶらり四条」を視察致しました。

大東市では、市内の小学校の児童・生徒の予想を超えた速さでの減少に対して。→将来、小学校をどう配置するのが児童・生徒に望ましいかを検討。→一定の学校規模を確保することが教育的に適切で、格差の少ない教育環境を提供することになるとの結論を致しました。 市立小中学校の適正規模は、小学校は12学級以上、中学校は9学級以上を存続の許容範囲とすることに決めました。 今回視察したのは、四条小と四条南小の統廃合の跡地の施設を見学致しました。 学校統廃合の廃校跡地に図書館、歴史民俗資料館、スポーツ施設などを整備。 もともと、小学校として活用していたため、かなりのスペースに、図書が配置され、その他色々なコーナーもあり勉強になりました。 泉佐野市も、児童・生徒の減少傾向が早く、1学年1学級の小学校もあり、考えさせられました。 

5/15(火) 夜7時~ 泉佐野市立生涯学習センター 1階多目的室 於いて

平成24年度 泉佐野市PTA連絡協議会 総会(結成式)に参加致しました。

市内公立幼稚園~小中学校のPTA役員並びに校長先生達が、一同に集まり、総会が開催されました。 前半、後半の2部形式で行われ、来賓には中藤教育長をはじめ、奥田教育部長、東口社会教育部長等が参加していただき、約1時間半ぐらいの会合でした。

平成23年度の役員の皆様、ご苦労様でした。 また、24年度の新役員の皆様、1年間、宜しくお願い致します。 因みに、PTAの役員の皆様の中には、市の職員の方も数人、見受けられました。 市議会議員で、今年度のPTAの役員では、長坂小学校の会長の私と、佐野台小学校の副会長の中藤議員の2人でした。 

5/15(火) 午前10時~ 市役所5階全員協議会室 於いて

議会運営委員会並びに幹事長会が開催されました。

議会運営委員会では、5月度臨時市議会の運営について確認されました。 会期は5月22日~5月25日の4日間と決まりました。 22日は、本会議を開催後、厚生文教常任委員会が開催されます。 今回は、3月議会で採決が割れた、介護保険料についての改正について。審議いたします。 他、議長・副議長の辞職に伴う選挙について行われます。 25日は、各常任委員会並びに、他の委員等が決まる予定です。

議会運営委員会終了後、幹事長会が開催されました。内容については、議員の兼職禁止についてを協議。 町会長と議員を兼職しないことを、申し合わせ、3人の議員さんが、町会長を辞した旨が報告されました。 次に、政務調査費に関する諸事項について、協議致しました。

5/12(土) 午前10時~ 関西公明会館5階 於いて

公明党大阪府本部所属の国会議員から府・市・町・村の各議員が集まり、5月度の議員総会が開催されました。

日程及び諸事項が小笹幹事長から報告があり、その後、議員活動報告として、女性議員と男性議員が登壇。 女性議員の代表は、守口市議の西田議員。 男性議員の代表は、大阪市議の佐々木議員。 次に、国会報告として、石川参議院議員が登壇。府本部代表の佐藤衆議院議員、最後に白浜参議院議員の挨拶で終了致しました。 毎月1回、このような形で府下一円の公明党議員が集まり、会合をとっております。