Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
泉佐野市 辻中隆
souka0503@ybb.ne.jp

Archive for 2011年 12月

12/9(金) 午前10時~

市役所 5階 全員協議会室 於いて

厚生文教常任委員会が開催されました。

昨日の、総務産業常任委員会と比べて、スムーズに進行致しました。

今日の、委員会の「目玉」は、何と言っても、中学校給食整備事業かな。

写真は、2009年(平成21年)に、厚生文教常任委員会で、宮崎県を視察致しました。

宮崎市の学校給食センターを視察した折りの、提供されたものです。委員の皆で食したメニューです。

この事業は、平成27年度からの開始に向け、市内5中学校分の給食(想定3,500食)を調理できる給食センターを整備するものです。

今回は、土地鑑定で、56万3,000円が計上されました。

場所は、食品コンビーナートの旧住吉浄水処理場跡地に建設予定との答弁でした。

委員の中から、何故、この時期なのか?との質問に対して、担当の学校教育部長からは、次の様な答弁がありました。

例えば10億円の総事業費としたら、国からの補助は8パーセント程度。 1億円もない。

残り、9億円を大阪府から半分の補助があるので、この時期をハズすと、中学校給食の実現が難しくなる。との話。9億円全てを市単費で賄うのか、半分の負担で済むとは、大きな違いがあります。

厚生文教委員会の構成委員9名中、委員長を除く8人中、共産党のみ、反対。 7対1で採決は可決されました。

 12/8(木) 午前10時から

市役所5階 全員協議会室 於いて

総務産業常任委員会が開催されました。

今回から、質問を一問一答方式を取り入れ各議案に対して協議致しました。

予想通り、職員の給与についての条例等の一部を改正する条例制定について

白熱した議論が繰り広げられました。

共産党や革新系の議員が、猛反対!

双方が感情が前面に出て、市長も感情的になったのか、反問する場面も!

本日、組合からは、組合ニュースが配布され、私は、ニュースの内容について、担当理事に質問。

「月例給であっても、生活保護水準以下の職員が行政の安定的遂行果たせないことは現実をみれば明らかです。」と。

この内容の生活保護水準以下という表現について異論があり、答弁を求めました。

そもそも、生活保護とは何ぞや? 議員を5年間もやらせていただき、市民相談で、今までに数多くの「生活保護」の相談を受けました。

今の働いている職員が、生活保護水準以下? 担当部長からは、期末手当を含めると、生活保護水準以下ではないと。

当り前である。 軽々しく、生活保護を引き合いにださないで欲しい! 当然、賛成6人、反対2人で、可決されました!

12/7(水) 午前10時~

市役所5階 本会議場 於いて

12月度定例市議会が開催されました。

今回は、9月度定例市議会と比べて、「空港連絡橋利用税」に関する話題?もなく、傍聴者も1人。 大勢のマスコミもいない。 静かないつもの本会議場の雰囲気でした。

今回の大きな話題は、職員給料のカットの継続について。。。ですかね。

午前中に、議事日程もスムーズに運び、終了致しました。

写真(右下)は、「認知症サポーター講座」終了後、頂いた記念リストバンドです。

本日、午後1時から、5階全員協議会室 於いて

市議会議員研修会が開催されました。

テーマは「認知症サポーター講座」です。

講師は、泉佐野市社会福祉協議会 地域包括センター

社会福祉士 山本 直哉氏 と 保健師の 田平 昌代氏です。

特に、印象に残ったのは、認知症は85歳以上の高齢者の4人に1人は認知症になる。

また、認知症の人への対応には1、驚かせない 2、急がせない 3、自尊心を傷つけない 。 心当たりがあり、反省と同時に、今後、活かしてまいります。

講師のお2人の方々、ありがとうございました。 暫くは、頂いたリストバンドをします。(笑顔)

12/6(火) 午前9時~

市役所5階 全員協議会室 於いて

議会による行政評価 2日目 開催

昨日に続き、残り12事業を協議、まとめました。

7、学校開放事業について 8、給食事業について 9、庁舎管理事業について

10、市民サービスセンター施設管理事業について 11、文化会館管理運営事業について 12、空港対策事業について 13、観光振興事業について 14、共同浴場施設管理事業について

15、老人福祉施設管理運営事業について 16、包括的支援事業について 17、特定健康診査事業について 18、生活保護事務事業について

以上、3時間ビッシリ協議してまとめました。今回は18事業に絞り、協議致しましたが、少しでも、無駄を省き市民の皆様の声を反映して参ります。 話は替わりますが明日から、12月定例市議会が開催されます。 師走に入り、市民の皆様には大変お忙しいとは思いますが、時間の許す限り、傍聴のほど、お願い致します。 

12/5(月) 午前10時~

市役所5階 全員協議会室 於いて

行財政委員会の協議会で議会による行政評価を協議致しました。

既に、市議会議員18人で、それぞれが、18事業については、評価を済ませております。

今日と、明日の2日間で、18事業の評価の取りまとめを行います。

今、来年度に向けて担当部署・課で予算折衝が行われております。

議会として、今回は、18の事業に絞り、「拡大」・「現状維持」・「縮小」等々

を取りまとめ、提出致します。

わかりやすく言えば、国では、民主党政権になり、注目を浴びた「事業仕分け」的なものですね。

今日は、時間の都合上、6事業がまとまりました。

1、コミュニティバス事業について。 2、災害対策事業について。 3、家庭児童相談室運営事業について。 4、民間保育所対策事業について。 5、男女共同参画サポート事業について。 6、人権文化センター管理運営事業について。 それぞれ、方向性をとりまとめました。 残り、12事業については、明日、午前9時から協議致します。

実のある行政評価にして参ります。

12/4(日) 午後1:30分~

大阪市内の施設 マイドーム大阪 於いて

公明党大阪府本部 

副支部長研修会が開催されました。

写真(上) ~次の勝利へ党勢拡大を!~

次期、衆議院議員選挙に向けての予定候補者から挨拶がありました。

 

 

 

 

 

 

     大阪5区予定候補 国重 とおる 新人 37歳

    大阪6区予定候補 いさ 進一 新人 37歳

 

  大阪3区予定候補 佐藤 茂樹 現職 52歳 大阪府本部代表

 

大阪16区予定候補 北がわ 一雄 58歳 党副代表前衆議院議員

                                                                                                                                                             

写真(下)

山口 代表が駆けつけて頂き、次期衆議院議員選挙の予定候補者の紹介がありました。

挨拶の中では、党首討論の話や、民主党政権になり、鳩山、管、野田総理の対応について、厳しく指摘をされました。

他、TPPについて、消費税、年金について等々の話をされました。

常在戦場の如く、次の大勝利を確認する研修会でした。

12/3(土) 夜7時~ 泉佐野市総合文化センター内施設に於いて

山本 かなえ 参議院議員を迎えての泉佐野・熊取支部の合同党支部会を開催致しました。

今回の党支部会は、1部・2部形式で行いました。

山本 かなえ 参議院議員が阪南市の党支部会に7時から参加のため、1部では、永年党のために頑張って頂いた党員の皆様のなかで、30年表彰・20年表彰の方々を顕彰させて頂きました。

写真(上)は、30年表彰を代表して、宮本支部連合委員長から党員の方に表彰状の授与をしている場面です。

                                                                                            

写真(真ん中) 阪南市から、駆けつけていただき、国政報告をする、山本 かなえ 参議院議員です。

被災地の現状を語り、また、女性防災会議の話を訴える山本議員

野田内閣の閣僚についての問題発言については、厳しい口調で話す場面も。

消費税や、年金問題についても、わかりやすく報告をして頂きました。

写真(下)

会場には、大勢の党員の方がたが参加していただきました。

12月に入り、朝から雨模様の中、足もとの悪い中、たくさんの党員の方々にご参加頂き、本当にありがとうございました。

支部会終了後は、熊取支部の党員の皆さんと、泉佐野支部の4人の議員の各グループ別に、山本議員と記念撮影を行いました。

山本議員、ありがとうございました。 そして何よりも、党員の皆様、ありがとうございました。

12/2(金) 夜6時~

ベルビューガーデンホテル関西空港 2階 宴会場 於いて

市の部課長会総会に参加致しました。

来賓として市長、副市長、教育長、議長、副議長が参加致しました。

第1部では、総会で各種報告等がありました。

第2部では、懇親会。

日頃、中々話すことがない部課長とも、ざっくばらんに話ができました。

上も下もなく、垣根を越えた、話ができたと思います。(?)

12/1(木) 午前10時~

泉佐野市立文化会館(泉の森ホール) 

地下 財団事務所内会議室 於いて

一般財団法人 泉佐野市文化振興財団

平成23年度 第2回評議委員会が開催

冒頭に、むか新の社長である、 向井 新  (あらた)理事長から挨拶がありました。

議会からは、副議長の私と、総務産業委員会の中藤副委員長が参加致しました。

前回同様、皆さんからの賛同を得て、議長として進行役を務めさせていただきました。

本日の、議題は、3つの案件とその他報告について協議致しました。 建設的な意見のでる中、無事、承認され、閉会となりました。

参加されました評議委員の皆様、ご苦労様でした。