Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
泉大津市 溝口浩
h-mizo@amber.plala.or.jp

Archive for 2015年 1月

支部長を務める公明党泉大津支部主催2

の成人の日記念街頭演説を南海泉大津

駅東のアルザ広場で行った。青年政策を

積極的に行っている実態を訴え、政権与

党の一角として、政策実現力をアピール

した。少子化対策、雇用問題、奨学金の

あり方等を訴えて、支持の依頼を行った。

 

成人式泉大津市、泉大津市教育委員会

成人式企画委員会が主催する平

成27年成人式が泉大津市民会館

で挙行され、参加した。本市で796

人の新しい成人が誕生した。オープ

ニングセレモニーとして二田町青年

団の有志によ祭りばやしが鳴り響

いた(写真左)。教育委員長の開式

の辞の後、新成人代表の藤原翼さ

ん、小山紗里さんの誓いの言葉が

披露された。成人式企画委員会からのメッセージと続き、泉大津市吹奏楽団

の演奏で幕を閉じた。今回は司会も20歳の成人が挑み、比較的に穏やか

なセレモニーとなった。

 

 

溝口泉大津市消防本部主催の平成27

年消防出初式が泉大津市民会館

前広場で開催され、出席した。市

長式辞、市議会議長祝辞、大阪府

知事祝辞、大阪府議会議員祝辞

があり、幼年消防クラブによるおず

みん体操の披露もあった。今回は

消防団一斉放水

特に消防団員による演技披露が中

心で、寒い中、元気いっぱいのパ

フォーマンスが観られた(写真左は

消防団による一斉放水)。

 

H27.1.9幹事を務める大阪工業大学学園

校友会青年部の平成26年度第

10回幹事会が大宮西学舎の研

修センターで開催され、出席した。

報告事項として、工大校友会・学

生との交流会への参加について、

田村部長から報告があった。次に

協議事項として、①平成27年度

事業および予算について平成26

年度実施事業を振り返り、廃止す

る事業、拡充する事業、新規に行う事業等検証した(写真は参加者一同)。

泉大津市主催の泉大津市民生民生委員児童委員協議会初会議

委員児童委員協議会新年初会

議が市立総合福祉センター第一

会議室で開催され、厚生文教常

任委員会委員長として来賓出席

した。主催者あいさつとして、伊

藤市長、千百松会長のあいさつ

の後、永年勤続民生委員児童委

員に対する表彰状及び記念品贈

呈として、30年表彰1名、25年表

彰4名、10年表彰17名の方々の

表彰があった。本当に長年ありが

とうございます。来賓挨拶として、

田中市議会議長、大橋府会議員、来賓紹介として、私と泉大津市民生委

員推薦会の深野委員長の紹介があった。

untitled泉大津市文化協会主催の平成27年泉大

津市文化協会新年互礼会がテクスピア大

阪小ホールで開催され、出席した。第1部

式典では、相会長の挨拶の後、市長、議

長、府会議員の来賓祝辞、来賓紹介があ

り、細川副会長の閉会の辞があった。第2

部に移り、大正琴部のお江戸日本橋、黒

田節、かあさんの歌、さくらの演奏があり、

ハーモニカ部の一月一日、富士山、栄冠

は君に輝く、カプリ島、港町十三番地、野

に咲く花のように、星影のワルツ、六甲お

ろし、ふるさとの演奏があった。次に、童

謡・唱歌部による、どこかで春が、花のまわりで、心のふるさと、泉大津市

民歌、一月一日、冬の夜が歌われ、最後に結びの曲として三部合同で、

春の小川の演奏と歌唱が行われた。衣装も揃えて決まっていた。

恒例の二田町ソフトボールが古池公園グラン久保さんと

ドで行われ、参加した。前日までの寒さと強

風も薄れ、晴天にも恵まれる中、試合が行

われた。対戦相手の青年団は若い選手が

多く、打球も外野を超える大飛球を連発さ

れ、大差で敗北となった。ウーン残念!(写

真右はチームの重鎮久保さんと)。

溝口支部長を務める公明党泉大津支部主催の

新春街頭演説を同僚の大久保学議員、村

岡均議員と共に南海泉大津駅東アルザ、

イズミヤ和泉府中店横、まるとく市場北助

松店横の3ヶ所で実施した。元旦から寒波

が再来し、厳しい寒さと強風の中、昨年12

月の衆議院選挙のお礼と、公約に掲げた

軽減税率実施へのお約束、景気回復への

施策実現、本年4月の統一地方選へのご

支援のお願いを行った(写真左はまるとく

市場横での模様)。

 

 

眼鏡男平成27年新年明けましておめで

とうございます。昨年は公明党

結党50年の佳節を迎えて直ぐの

衆議院選挙に多くの国民皆様の

ご支持により大勝利させていた

だき、本当にありがとうござい

ました。次の50年に向けて勇躍

前進してまいります。本年4月

に統一地方選挙が予定されてお

り、6期目の挑戦となります。

地方自治体は、人口減少が大き

なテーマであり、持続可能な特徴を発揮し、生き残りを賭けた施策の

展開が必要です。議会が合意形成を図りながら、市民皆様の代表とし

て有効な提言を発せられる様、真剣に向き合ってまいります。ご支持

ご声援をよろしくお願い申し上げます。