Twitter
外部リンク
サイト管理者
和泉市 服部敏男
hattori888@sea.plala.or.jp

Archive for 2015年 10月

_20151031_184017_20151031_184249

本日10月31日午後から、公明党和泉市議団5名でそれぞれ市内各地において定例の街頭演説を行ないました。私は、和泉府中駅前にて行いました。まず公明党に対して市民の皆様の日頃からの温かいご支援に心からの感謝を申し上げました。

自公連立政権が経済再生を最優先に取り組んできた中で、本年は、春闘で賃上げが相次ぎ、7月の実質賃金は、2年3か月ぶりにプラスに転じた、また求人倍率も1.24倍に上昇し23年ぶりの高水準になった。この経済好循環を中小企業や各家庭の家計にも広げていくようにさらに努力をしてゆかなければならないと訴えました。10月27日より与党の税制協議が始まり、公明党がずっと訴え続けている、軽減税率の導入について、2017年4月に10%に消費税をするときに同時に導入することが固まったことを報告、11月中には、まだ検討中の対象品目をどうするかについて、公明党が生活必需品の酒類を除く飲食料品すべてが対象になるよう強く訴えていることを申し上げました。財源の問題で自民党側は、生鮮食料品に限ることに固辞しているようですが、今後交渉をを重ね、国民が納得される形になることを期待している。

東日本大震災の復興に向けて今なお199000人の方が避難生活を余儀なくされており、公明党はこれまでもネットワークを生かして復興復旧に全力を注いできたが、さらにきめ細かな支援に総力を挙げて取り組んでいきます。来年の参議院選挙から18歳選挙権になることを踏まえ、若者の声が反映される政治をどう構築するかまた、若い世代の声をより政治に反映していけるように党を挙げて取り組んでいきます。さらには来年に大変に重要な参議院選挙がひかえていますが、日本の政治を安定させ、当面する課題の解決に向け全力で取り組んでまいります。

和泉市庁舎の建て替えについての経緯を申し上げ、11月22日に住民投票が行われるので、積極的に投票に参加していただくように訴えました。