Twitter
外部リンク
サイト管理者
和泉市 服部敏男
hattori888@sea.plala.or.jp

Archive for 2007年 2月

池川府会議員は、日本が少子高齢化社会に突入した中で、公明党は、児童手当をはじめ子育て支援の充実を訴え、数々の政策を実現してきたことを報告。今回、国で出産育児一時金を35万円に引き上げさせたのも公明党であるが、池川議員は、大阪府議会において、府独自でこの一時金の一部に更なる上積みをするよう訴え、実現に向けて進めていることを報告した。

今後も和泉市、大阪府のために全力で働いていく決意を述べ、4月8日の選挙に向けご支援を訴えた。

白浜参議院議員は、通常国会の冒頭から自民党大臣の不適切極まりない発言があり、誠に遺憾であると指摘。しかし国民の税金で働く議員が大切な国会の議会を審議拒否して欠席することが許されるのかと強く批判した。また国会を休んで愛知県知事選挙の応援に行っていた民主党の代表代行が、生産性などと、出産を何か工場で物を作るようなたとえ方をしたことが報道されています。誠に人権を無視する不適切な発言であります。また政治と金の問題で、公明党は与党に入って自民党にも理解をさせて、官制談合防止法や斡旋利得処罰法など次々に成立をさせ、公明党に政治の浄化を期待いただくしかないのではないかと訴えた。