きょう3日は「こどもの日」、公明党いわき総支部の議員全員で街頭演説を市内9カ所で行いました。

福島県では、昨年10月1日現在で年少人口(子どもの人口)が約235,000人と一昨年より5千人減少し、年少人口の減少傾向が依然として続いています。

福島県は、人口減少の速度を緩めようと地方創生の総合計画を本年度からスタートしています。子育て支援や若者と女性が活躍できる社会に向けて努力していかなければなりません。

そのためにも、この夏に行われる参議院議員選挙で安定した政治状況をつくらなければ、経済の発展も景気の好循環も実現できず、ひいては子育て支援や若者・女性の活躍社会の創出も遠のいてしまいます。

これからも、政治の安定は、私たちの暮らしの安定につながることを積極的に訴えてまいります。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
カレンダー
2016年5月
« 3月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ブログパーツ
サイト管理者
いわき市 安部泰男
wa4tr8@bma.biglobe.ne.jp