バックナンバー 2012年 10月
先日、福島市内で米の放射線量を測定する全量・全袋検査の現場を調査しました。

検査が終わった米袋には、一枚づつ検査済みのシールが貼られています。そのシールのQRコードで線量検査結果を知ることができます。

一台、1,500万円の検査機器が3台設置され、一日1,000~2,000袋の検査が行われていました。

倉庫に積まれたたくさんの米袋をひと袋ずつ検査しているのを見て、生産者の責任感を強く感じました。こうした検査を確実に行うことで放射能の影響があるのか、無いのかをハッキリと消費者へ情報提供することができます。そして、根拠のない風評被害を払しょくすることが出来ると確信しました。

Twitter
ブログバックナンバー
カレンダー
2012年10月
« 2月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ブログパーツ
サイト管理者
いわき市 安部泰男
wa4tr8@bma.biglobe.ne.jp