平成31年2月定例会 一般質問に登壇

平成31年県議会2月定例会「登壇写真」

福島県議会平成31年2月定例会で一般質問を行いました。

このほど政府の地震調査委員会が、日本海溝で巨大な地震の発生確率が高まり、東北地方について警戒を呼びかけたことなどから、県の災害対策について質しました。また、児童虐待死亡事件が大きな社会問題となっていますが、知事へ県の虐待防止対策の取り組みをただしました。その他に性的少数者や認知症、障がい者などの人権保護に関する質問を行いました。

はじめに 1.避難所の環境改善について(危機管理部) 2.防災対策について(危機管理部) 3.安定ヨウ素剤について 4.災害非常時の医療体制の整備について 5.虐待から子どもを守る対策について(保健福祉部) 6.循環器病対策について(保健福祉部) 7.成年後見制度の利用促進について(保健福祉部) 8.性的少数者への対応について(生活環境部・教育庁) 9.福島県奨学金返還支援事業について(商工労働部) 10.ブロック塀等の耐震化について(土木部) 11.地域少子化対策重点推進交付金の活用について(子ども未来局) 12.公立学校に対する法的な支援について(教育庁) 13.安全で安心な県づくりについて(県警本部) 14.警察行政について(県警本部)

平成31年福島県議会2月定例会一般質問答弁

.
最新の投稿
県教育長へ「児童・生徒の安全確保と建築物の安全点検」を求めました
(右から、伊藤達也、安部泰男、今井久敏の各県議会議員。鈴木淳一県教育長) 昨日(平成30年6月20日)、福島県教育委員会の鈴木淳一教育長へ今月18日に発生した大阪府北部を中心とする地震で、登校途中の女子児童が学校のブロッ […]

Twitter
ブログバックナンバー
カレンダー
2019年4月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ブログパーツ
サイト管理者
いわき市 安部泰男
wa4tr8@bma.biglobe.ne.jp